浜島直子のおしゃれルールBOOK

コンサバにならない、無骨な感じの服が好きです/はまじ私服クローゼット大公開!

LEE2月号では、はまじこと、モデルの浜島直子さんのクローゼットを大公開!

「子どもの頃から服が大好きでした」と話すはまじ。
"モデルのはまじ"が誕生したのも、「モデルになったら可愛い服がたくさん着られるんだな~」と雑誌を読みながら思ったのがきっかけ、なんだとか。

「モデルになって上京してからはもう、服が好きな気持ちが止まりません。家賃と少しの貯金以外は全部、服に使っていましたね(笑)。似合うかどうかより、欲しい!と思ったものを買って、着て―――。そんな若い頃にたくさん経験して、やっとたどり着いた、今の私のスタイルがここに詰まっています」(はまじ)

そんな、はまじの『41歳のクローゼット』から、ボトムス、ワンピース、シューズ…最新私服ワードローブをお届けします!

毎日コーデでは、はまじの私服30DAYSも公開中!

 

Bottoms

「カジュアル&モードなパンツを愛用しています」(はまじ)

(左から)
ドリスのスカート付きパンツ
クローゼットの中のマイベスト3 に入るほど好きな一本。個性的だけど品格があって、そこがものすごく素敵。こういうモードな服って、着るだけで"おしゃれが好き!"って気持ちを思い出させてくれるから、普段はしょっちゅうは着られないけれど、ここぞのときに大切に着てるんです。

ディッキーズのきれいめパンツ
顔見知りのラカグの店員さんがこのパンツをはいているのを見かけて、その後ろ姿があまりにも美しく、その日に速攻で買いに行ったパンツ。ストレッチがきいているから見た目を裏切るはきやすさで、例えば、打ち合わせ後に自転車でのお迎え、という日にも活躍してくれています。

バレンシアガのデニム
古着っぽいデニムをもう何年も探していて、やっと出会ったのがこの一本。デニムにこんな値段出していいのかって最初は迷ったものの、色もシルエットも何もかも理想どおりだったから購入を決断。高校生のときにサムシングのデニムを買った、あのドキドキ感を思い出しました。

ヤエカのウールパンツ
「はまじがこれをはいてると、冬だなあって思う」とスタッフに言われるくらい(笑)、真冬は週5 ペースではいちゃうウールのパンツ。とにかく暖かくて、一度はいたら手放せないとはまさにこのこと。部屋着っぽく見えがちだから、逆に着こなしに気を使うようにしています。

シンメのグルカパンツ
サイズ違いで2 本買いしたシンメのグルカパンツ。最初はカジュアルにはきたいと思いサイズ29を購入。その後、あまりにも気に入ってきれいめコーデ用に28をゲット。ベージュとネイビーの3色展開なのに、この色が気に入りすぎて、色違いを買う発想がなかったほど好き(笑)。

この記事へのコメント (0)

コメントを投稿する

※ コメントにはメンバー登録が必要です。

今日のLEE 最新記事

今日のLEEをもっと見る

Writer Profile

今日のLEE

Today's LEE

ファッション、ビューティ、ライフスタイル、料理、インテリア…すぐに役立つ人気コンテンツを、雑誌LEEの最新号から毎日お届けします。

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン