新・はまじベーシックで30days

いつものボーダーも上品タイトスカートで女っぽく優しげに

この春は、はまじの心境とワードローブに、大きな変化が到来!?

「名付けるなら、10年ぶりの"はまじ・きれいめブーム"と言ったところ。今私が理想としているのは、肩の力が抜けた"ニースのマダム風"(笑)。ブラウスやスカートにスリッパサンダルなどをサラッと合わせた、リラックス感のあるフェミニンコーディネートが気になります。個性的なアイテムも、メンズライクな服装も好きだけれど、今は一旦お休み。この春は、明るさや軽さのあるアイテムを主役に、引き算された洗練おしゃれを極めたいな」

ずっと愛する定番に、明るい色や柔和な雰囲気のアイテムをミックスした、新生"はまじベーシック"。ALL私服のはまじスタイルをお届けします。


春の新7着

 Steven Alanの白ブラウス
ふんわりとしたボリュームスリーブが今年らしいブラウスは、衿ぐりが詰まっているのが今っぽくてお気に入り。ジャストウエスト丈で、ボトムにすっきりインしやすいところも◎」

 ZARAのストライプブラウス
「息子を抱っこするため、今はほとんどベルトをつけません。代わりにウエストにポイントがあるトップスが大活躍。大きなリボン付きで一枚で華やか、ワイドボトムとの相性も良好です」

 STUDIO CLIPの赤いブラウス
「コラボして作った『はまじブラウス』には、こなれて見える工夫が満載。長いカフスや絶妙なタック使いで上半身が美シルエットに見えるし、ノーアイロンで着られるからラクチン♪」

 THE SHINZONE のベイカーパンツ
「お店のトルソーがはいているのを見て、そのラインの美しさに購入を即決。実はベイカーパンツは人生初! ハリのある生地、センタープレス入りだから、きれいめコーデにも対応可能」

 IÉNAのスリット入りデニム
「フレア&スリット入りで裾にインパクトがあるので、トップスがシンプルになる春夏に重宝します。今季はフラットシューズ一択だから、ヒールなしで女っぽくはけるボトムは貴重!」

 la kagūのリネンワンピース
「素材のよさ、丈、優しげなデザイン、どこをとってもツボ! 風通しがよくて、着ていてとても気持ちのいい一枚です。深いサイドスリット入りで、パンツとの
重ね着も楽しめます」

 6(RO KU)のラップスカート
「光沢のある生地を使ったラップタイプのスカートで、端正なのにしなやかで大人の女性のリラックスした雰囲気を演出してくれます。ウエストの細い黒リボンも上品なアクセントに」

この特集の次の記事を見る

新・はまじベーシックで30days

この特集の記事一覧を見る

もっと見る

この記事へのコメント (0)

コメントを投稿する

※ コメントにはメンバー登録が必要です。

今日のLEE 最新記事

今日のLEEをもっと見る

Writer Profile

今日のLEE

Today's LEE

ファッション、ビューティ、ライフスタイル、料理、インテリア…すぐに役立つ人気コンテンツを、雑誌LEEの最新号から毎日お届けします。

“最新”の記事

LEE100人隊をもっと見る