カジュアル過ぎずにリュックを持ちたい!

リュックを大人っぽく持つための<3つのルール>

今やファッションアイテムとして欠かせないリュックですが、ともするとラフすぎたり、子供っぽく見えたりすることも。

そこで私服のリュックコーデにも定評のある人気スタイリスト、吉村友希さんが、LEE世代にふさわしい選び方、合わせ方をレクチャー。たった3つのポイントを押さえるだけで、目指したい上品バランスが手に入ります!

 

吉村さんのプライベートリュックコーデを拝見!

あぜ編みの白ニットとヴィンテージライクな小花柄の揺れスカートを合わせた今年らしいモノトーンコーデに、マックパックのザックをプラス。カーキがさし色的な役割を担って。

「ニットのカジュアルなムードと合わせているので、リュックのテイストとは対極なフェミニンなスカートでもしっくりはまります」

吉村さんも愛用中の人気モデル『カウリ クラシック』。「アズテック HP キャンバス」という特殊生地による優れた耐久性や、内側に9つ、外側に3つと充実したポケットで実用性の高さも太鼓判!シックなカーキも◎。

リュック(51×35×19)¥16000/ザ・ノース・フェイス3(マーチ)(マックパック) ニット¥23000/アストラット 青山店(アストラット) パンツ¥14000/アクアガール丸の内(アクアガール) バングル¥56000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) 手に持ったコート/スタイリスト私物

この記事へのコメント (2)

  1. みずたま

    リュックの底部分の位置考えたことありませんでした…意識してみます!

  2. しろもこな

    こんなに大人っぽく持てるなんて(;゚Д゚)!
    とても参考になりました!!!

コメントを投稿する

※ コメントにはメンバー登録が必要です。

今日のLEE 最新記事

今日のLEEをもっと見る

Writer Profile

今日のLEE

Today's LEE

ファッション、ビューティ、ライフスタイル、料理、インテリア…すぐに役立つ人気コンテンツを、雑誌LEEの最新号から毎日お届けします。

“最新”の記事

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

CLIPすると何ができるの?
あなただけのお気に入り記事リストが作れます
時間がなくて後で読もう、という時にも便利!

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

CLIPすると何ができるの?
あなただけのお気に入り記事リストが作れます
時間がなくて後で読もう、という時にも便利!

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン