進化系「体にやさしいインナー」

デリケート肌にも安心!天然素材のブラキャミ&肌当たりのやさしいショーツ

季節の変わり目や、調子が下がり気味の時。「肌が荒れてしまって…」という人も多いのでは?

そんな日は、肌に触れていても心地よい、優しいインナーを身に着けたいもの。

デリケート肌にも安心な、天然素材のブラキャミ&肌当たりのやさしいショーツを、下着通のプロに教えてもらいました!

下着LOVERS太鼓判
天然素材のブラキャミ

ヘア&メイク吉岡美幸さん推薦
プリスティンの「カップ付きテレコキャミソール」

繊細なリブが上半身にちょうどよくフィット。日本のものづくりのよさが、肌で実感できる一枚

着丈がやや長めなので、いつの間にか裾が上がってもおなかが出る心配なし」(吉岡さん)

紡績、織布、商品の製造までの工程をすべて日本国内で行う、オーガニックコットンのウエアブランド。柔らかくさらりとした着心地とともに、染色をせずコットンそのものの色合いを楽しめる一枚。ナチュラルで丸みのあるバストラインの演出もしてくれる。¥6500/プリスティン本店(プリスティン) 

 

ライター藤井志織さん推薦
コクーナ スキンウェアの「パデッドキャミソール」

スリップドレスを彷彿させる"アガる"シルエット。空気をまとっているかのように軽いシルク100%

授乳中にお世話になりすぎて、ブラキャミ自体に気分が上がらず、しばらく着ていませんでしたがこれは別。アンダー下切り替えからのドレープ感が女性らしい!」(藤井さん)

脇まで続く薄いパッドがバストをやさしくホールドする、シルク100%のAラインキャミ。後ろの生地が首のつけ根下まで深めにあるので、背中の汗をしっかり吸収してくれる。(各)¥8500/オーガスト(コクーナ スキンウェア)

 

スタイリスト上村若菜さん推薦
エミリーウィークの「ランダムリブタン

摩擦や汗で負担のかかりやすい部分にまで工夫を施した"見えても可愛い"リブタンク

アウターからチラッとのぞいても下着っぽく見えない、おしゃれなリブ感や色合いも魅力」(上村さん)

背中あきトップスもきれいに着られる、前後が深めにあいたUネック。アンダーにはホールド力のあるパッドとゴム入り。オーガニックコットン天竺のリブによる心地よい着用感はそのままに、美しいバストラインをキープしてくれる。¥8200/エミリーウィーク ルミネ池袋店(エミリーウィーク)

下着LOVERS太鼓判
肌当たりのやさしいショーツ

(上)スタイリスト吉村友希さん推薦
スキンアウェアの「ボクサーショーツ」
(下)ライター藤井志織さん
スタイリスト吉村友希さん推薦
ベースレンジの「クラシック ベルパンツ」

はいた瞬間から天然素材のよさが実感できる見た目にもヘルシーなシンプルショーツ

(右)「ブラが心地よいブランドは、ショーツもいい! 上下セットで愛用中」(藤井さん)
バンブー素材はシルクに似た気持ちよさが」(吉村さん)

通気性に吸水性、防臭効果も高い竹100%。腰には薄く柔らかい平ゴムを使用し、ハイウエストでも食い込みにくい。¥5000/ランプ ハラジュク(ベースレンジ)

(左)「ウエストゴムも、肌に当たる部分すべてがオーガニックコットン!」(吉村さん)

安心感のある着心地とスタイリッシュなはき姿を両立したボクサー型。生地はホーリーバジルで染めるなど、肌にも環境にもやさしい工夫が。¥5500/スキンアウェア 東京ミッドタウン日比谷(スキンアウェア)

 

ライター鈴木絵美さん推薦
エミリーウィークの「シルクテレコリブショーツ」

気候や女性ならではの体調の変化に寄り添う、天然素材&ゆったりサイズのハイウエスト

"ピタ"ではなく、ふわっと肌に乗るような触感。ウエストゴムのフィット感もやさしい」(鈴木さん)

2017年にデビューした、女性の4週間のバイオリズムに寄り添うライフデザインブランド。こちらのショーツはシルクの上質な肌ざわりとほどよいフィット感を実感できるオリジナルのリブ生地で、クロッチ部分がオーガニックコットンに。¥5800/エミリーウィーク ルミネ池袋店(エミリーウィーク)

 

モデルAYUMIさん
ヘア&メイク吉岡美幸さん推薦
シルクふぁみりぃの「マルベリーパンツ」

「ショーツはこれ以外はけない」との声多数!おなかまですっぽり包み込むリラックスフォルム

ふんわりと大きめのショーツは、ほかにはない安心感。お風呂上がりや就寝時にはいています」(AYUMIさん)
縫い目がすべて外側で着用ストレスゼロ」(吉岡さん)

ウエストはゴムではなくコットンシルクの腹巻き生地、肌側はシルク生地を贅沢に使い、ウエストから太もものつけ根までをふんわりとホールド。一度はいたらやみつきになる、リピーターの多いロングセラー。¥1704/シルクふぁみりぃ


撮影/田村昌裕(FREAKS) スタイリスト/高橋美帆 取材・原文/鈴木絵美 撮影協力/UTSUWA
※商品の価格は本体価格(税抜き:2019年10/7発売LEE11月号現在)で表示しています。詳しくはLEE11月号をご覧下さい。

Writer Profile

Today's LEE

ファッション、ビューティ、ライフスタイル、料理、インテリア…すぐに役立つ人気コンテンツを、雑誌LEEの最新号から毎日お届けします。

この記事へのコメント (0)

コメントを投稿する

※ コメントにはメンバー登録が必要です。

今日のLEE 最新記事

今日のLEEをもっと見る

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

go to top