GW後半!キャンプごはんとアウトドアコーデ

こんばんは。

ライター川口ゆかりです。

 

長いGWもいよいよ終わりが見えてきました。

前半、後半とキャンプ三昧だった我が家もやっと自宅に戻り、洗濯物と戦っているところ。

今日は後半キャンプのごはんからご紹介したいと思います。

どうぞお付き合いください。

照宝のセイロ万能説

後半キャンプ初日はあいにくの雨。グッと冷え込み、寒かったので参鶏湯とポッサムを作ることにしました。子どもたちには豚汁とおにぎり、照宝のセイロでジャガイモを蒸してホクホクのじゃがバターを♡

セイロって扱いが面倒なのでは?と思う方も多いかと思いますが、お湯が煮立った鍋にセイロをセットして、あとは蒸しあがるのを待つだけ。とーっても簡単なんです。しかも、セイロでお野菜を蒸すと甘みや香りが増し、今まで食べていた野菜とは一味も二味も違う味に。野菜嫌いの子どもも喜んで食べてくれるのも嬉しいポイント!

お肉はふっくらジューシーに。

ポッサムは焼いたキムチと刻んだネギをたっぷり添えて、お野菜に包んでいただきます。お肉をセイロで蒸すと余分な脂や臭み、水気が抜けて旨味が凝縮され、しっとり柔らか。口の中にジューシーな旨味が広がります。

 

キャンプ料理で子どもの食育ワークショップ

お天気が回復した翌朝は、テーブルの上にサランラップを敷いて、子どもたちに焼売作りをお願いしました。皮に包んでかたちを整えて、セイロへ。ちょっとしたワークショップみたいで、みんな楽しんでましたよー!

セイロはふた部分から余分な蒸気が抜けるので、皮が水っぽくならず、ふんわりとした仕上がりに。中の具も旨味がぎゅっと濃縮されて、美味しさも二割り増し! このままテーブルに出しても絵になりますよね。

 

キャンプの朝食は”和”がアツイ。

キャンプの朝食はどうしてもパンが多くなってしまいがち。そんな時、おすすめなのが和食!市販の納豆、味海苔、生卵、焼魚を並べてバイキング形式にしてみました。

フルーツもサラダも切って並べ、ごはんを炊いて、前日に作った豚汁をあたためるだけ。実はラクチンなんです!ぬか漬けは、お料理上手なパパさんの自家製。鳥のさえずりを聞きながら、みんなで美味しくいただきました。

この記事へのコメント (0)

コメントを投稿する

※ コメントにはメンバー登録が必要です。

ライター川口ゆかりの「この服いいね!」 最新記事

ライター川口ゆかりの「この服いいね!」をもっと見る

Writer Profile

川口ゆかり

ライター

Yukari Kawaguchi

1977年生まれ。LEEでは私服コーデや収納企画など、登場するたび話題に。2児の母としてトレンドをプチプラと賢くMIXしたスタイルが大好評。

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン