LEE SNAP 2018 SUMMER 「今日なに着てる?」

1枚で着映えする【柄ワンピース】を大人っぽく着こなすにはコツがいる!

7月のLEEwebでは毎週末に、街でみつけた素敵な夏の着こなしをお届けします!

街のおしゃれ上手さんは、この夏、何を選んでどう着こなしてる? 暑さに負けずファッションを楽しむヒントがいっぱいです!

【大人の柄ワンピースは柄の大きさや配色で印象激変!】

とことん薄着でいたい夏は、1枚でサマになる柄ワンピースが強い味方。しかしながら、着てみると「なんだか子供っぽい?」「派手すぎる?」と感じたことがある人は多いはず。実は柄ワンピースを大人っぽく着こなすには、小さめの柄やシックな配色を選んだりと、様々なポイントがあるんです。街で見つけた3名の着こなしには、そのヒントが満載。ぜひ参考にしてくださいね!

  • (福岡/自営業・32歳・152cm)黒地に白の小花がプリントされたロングワンピースは、ユナイテッドアローズで購入。薄手のコットン素材だから、黒のロング丈でも軽やかな印象です。ワンピースの甘さをモノトーン配色や、キャップ&スニーカーでスポーティな要素を加えて、大人カジュアルに仕上げているのが素敵!
  • (二子玉川/主婦・44歳・161cm)スピック&スパンのシャツワンピースは、白×ブルーのストライプ柄が清潔感抜群! ハリ感のあるシャツ素材に加えて、腰高シルエットに見せるウエストゴムや、ふくらはぎを絶妙に隠す丈感など、1枚でバランスアップが叶う優秀デザインです。首、手首、足首と華奢なパーツを見せることで、全身にほどよい抜け感を加えて。
  • (大阪/臨床工学技士・25歳・161cm)この夏のトレンドの水玉柄がプリントされたビームスボーイのワンピース。ともすると幼く見えてしまいがちな水玉柄は、ラップ風デザイン&Vネックの美シルエットを選ぶことで、女らしく着こなせます。レザーバッグやサンダルも黒で統一して、とことんシックな雰囲気に。適度に肌見せしているので全身黒でもバランスGOOD。

撮影/冨樫実和、赤英路(MUM)、永躰侑里
2018年7/6発売のLEE8月号にて「週5カジュアル派も“女らしさ”が絶対必要!SNAP」を大特集!

この特集の次の記事を見る

ファッションをもっと楽しく!毎日コーデ

この特集の記事一覧を見る

もっと見る

この記事へのコメント (0)

コメントを投稿する

※ コメントにはメンバー登録が必要です。

今日のLEE 最新記事

今日のLEEをもっと見る

Writer Profile

今日のLEE

Today's LEE

ファッション、ビューティ、ライフスタイル、料理、インテリア…すぐに役立つ人気コンテンツを、雑誌LEEの最新号から毎日お届けします。

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン