おでかけ部

クレマチスの丘へ。

  • 051 みさへい

2022.12.18

  • 8

この記事をクリップする

行ってみたい!とMAP上にピンを立ててその日を待っていた「クレマチスの丘」。

少し前、富士山の麓へ出かけた際に立ち寄ることができました。

きっかけは、今年の春ごろのnikiちゃんのクリップ▼▼

クレマチスの丘

クレマチスの丘①庭園さんぽ。ヴァンジ彫刻庭園美術館

ブログにはおいおい書ければ〜と思っていたのですが、事情が変わりこちらもお急ぎ案件になったので(理由は後述)、少し慌てて今こちらを書いています。


クレマチスの丘は広大な敷地に複数の美術館が点在する施設で、エリアはざっくり2つ。

ヴァンジ彫刻庭園美術館とクレマチスガーデンからなる「クレマチスガーデンエリア」と、

ベルナール・ビュフェ美術館とビュフェこども美術館を擁する「ビュフェエリア」。

今回、私が行ったのは前者「クレマチスガーデンエリア」です。

アートに触れる、自然とあそぶ

広々とした空間にぽつぽつと佇むアート作品。

作品の解釈などはさておき、気持ちのいい空間ということだけは瞬時に悟った娘たち-


作品の人物の真似、かくれんぼ、、

そこら中を駆けずりまわっていました。

展示棟を抜け、クレマチスガーデンへ。

(私は外へ出たがる娘たちを追って少ししか見られませんでしたが、夫はゆっくり内部も堪能)

木々が映り込む睡蓮の池

永久に終わらないブランコあそび

ハンモックでのんびりは長くはさせてもらえず

また永久ブランコ

クレマチスは終わっていましたが、園内にバラや季節の花々も。

それはそれは気持ちの良い小春日和で、

もうずっとここにいたい!と思うほどゆったりといい時間が流れていました。

再訪を願って

すぐにでもまた行きたいところなのですが、再訪は当分おあずけ。

というのも、今年でオープン20年周年を迎えたヴァンジ彫刻庭園美術館とクレマチスガーデンは、20231月から大がかりな修繕を行うため休館となるそうです。

(さらに併設のミュージアムショップ・レストランは今月で閉店。今回NOHARA BOOKSとピッツェリア&トラットリア チャオチャオにお邪魔しましたが、とても素敵なお店だっただけになくなるのはすごく残念です。)

今、ヴァンジ彫刻庭園美術館のHPでは、美術館存続に向けたアンケートと意見募集を行っています12/25 16:30まで。私も微力ながらメッセージを寄せさせていただきました。

クレマチスガーデンとヴァンジ彫刻庭園美術館がどのようなかたちで今後続いていくのか、期待をこめて見守りたいと思います。

必ずまた戻ってこれることを願って◎

修繕のためお休みになるのは「クレマチスガーデンエリア」のみで、「ビュフェエリア」は通常営業のようです。こちら、私も行きたいと思ってます!

nikiちゃんのビュフェエリア訪問クリップはこちら▼▼

クレマチスの丘②好きな絵本作家の美術展(@ベルナール・ビュフェ美術館)

051 みさへい

みさへい

会社員

43歳/夫・娘(8歳・4歳)/手づくり部・料理部・美容部/衣・食・住・遊、興味の対象は幅広く、ゆえに時々とっ散らかってます。100人隊2年目も、自分の「好き!」に正直に貪欲に、面白いことワクワクすることを沢山見つけていきたいです。双子座AB型、二面性の塊のように思われがちですがわりと単純。身長160cm。

この記事へのコメント( 8 )

※ コメントにはメンバー登録が必要です。

Category

  • 今日のお買い物
  • 今日なに着てる?
  • 美容部
  • 手づくり部
  • 料理部
  • おでかけ部
  • 暮らし発見
  • 今月のお題
  • まとめNEWS

LEE100人隊の広告に関するお問い合わせはこちら

お問い合わせ

LEE公式SNSをフォローする

閉じる

閉じる