【web陶展】金井啓さん作陶の器を4点購入。

最近巡ったweb陶展、第4弾です。
第1弾→岳中爽果さん作陶の器をオンラインで。
第2弾→森俊宏さん作・木工の菓子切り&ヒメフォーク
第3弾→伊藤聡信さんweb個展で器を買い足し。

以前(→帰省先で偶然金井啓さんの器に遭遇)にも書いたことのある、金井啓さん作陶の器。

前回(↑上記クリップ内)より2年ぶりに買い足すことが出来ました。千葉県習志野市のギャラリー、ku.さんにて。今は実店舗なく、オンラインショップだけ運営されています。

金井啓さんの作品は近年、中国や台湾など日本以外にもファンが増え続けていて、個展も抽選制。今回のku.さんでのWEB個展でも、抽選制でした。当選した人から順番に、在庫のある器のカタログをギャラリーオーナーさんがメールで送ってくださり、それを見ながら第5希望まで回答する、というスタイルでした。私の順番は分からないのですが、カタログをメールで受け取った頃にはフラットなお皿などはほぼ完売で。ですが念願のシリーズの在庫があるのはとてもラッキーでした…!!

購入したのは

始めて手にするシリーズ、“sakurambo”シリーズの、蓋付きの器、MサイズとSサイズ、イエローとレッドをそれぞれ1点ずつ、計4点買いました。

蓋にも柄が描かれているのがMサイズ。

こちらがSサイズです。

手持ちの器とのサイズ・柄比較

手持ちの金井啓さんの器(…の、一部です(°°;))代表的な、5弁のお花が整然と並んだ“frolet”シリーズ、帰省先でたまたま偶然の出会いを果たした“dot”シリーズ、iichiというハンドメイドサイトで、まだ金井啓さんが一作家さんとして出品されていた頃にオーダーさせて頂いた“applique”のお茶碗やスープカップ…どれも思い入れのある器です(^^)
金井啓さんの器は防汚処理が事前に施されているので、目止め処理(新品を実際に使う前にお米のとぎ汁で煮沸する作業のこと)不要なのも有り難いです(^^)

WEB陶展巡り、第5弾へと続きます…◎

⋆⸜ᵀᴴᴬᴺᴷ ᵞᴼᵁ⸝⋆ LEE100人隊はな

神奈川県 無職・専業主婦

LEE100人隊トップブロガー

36歳/夫・息子(8歳・6歳)・娘(3歳)/手づくり部・料理部・美容部/インテリア、ファッションなどLEEで勉強中です。両実家とも遠方で3人の子育てに日々奮闘。2020年春には末っ子が幼稚園入園。9年ぶりの「未就園児のいない生活」スタートです。ドタバタと過ぎる生活の中でも、小さな幸せを見つけながら成長して行きたいです。
Instagram:@hana___sawlikee

この記事へのコメント (0)

コメントを投稿する

※ コメントにはメンバー登録が必要です。

今日のお買い物をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

go to top