2019年10月のお題

家族シアター「タマシイム マシンの永遠」と「女の子の食卓」

タイムマシンと読んだ方。

違いますよ、タマシイム マシンですよ。

 

タマシイムマシンは、ドラえもんのひみつ道具の1つ。

魂(たましい)だけがワープできるマシン。

 

のび太の「ママにがみがみ言われる今よりも、赤ちゃんの頃に戻りたいなぁ」という思いからドラえもんが出してくれた道具です。

 

のび太はタマシイだけ赤ちゃんの頃に戻って、ママに赤ちゃんとして可愛いがってもらえます。

一方現実ののび太はタマシイが抜けちゃっているので、ママを心配させちゃう、そんなお話し。

 

辻村深月さんの「家族シアター」の掲載話、「タマシイムマシンの永遠」は、このドラえもんの漫画にまつわるお話です。

 

大きくなった我が子たちは、のび太と同じく「赤ちゃんの頃は良かったなぁ」と思ってしまうかもしれないけれど、私はタマシイムマシンに乗って、もう一度赤ちゃんの長男と次男を抱き締めてあげたいよ。

 

赤ちゃんの可愛さは最高だけど、

たくさんの思い出をつくったり、一緒に困難を乗り越えてきた今の子ども達のほうが、赤ちゃん時代より愛おしく感じます。

この愛おしさをが積み重なった今、息子たちの赤ちゃん時代に戻れたら、もう、たまらなく可愛いだろうなぁ。

ずーっと抱っこしていたい♡

 

「家族シアター」、「タマシイムマシンの永遠」だけじゃなくて、掲載話全てがオススメです。

 

長編もすごいけど、この短編のクオリティーの高さや絶妙な読後感に、辻村深月さんの凄さを感じます。

 

コテコテの「家族っていいなぁ」ってだけじゃない。

 

帯のコピーにもありますが、「厄介だけど誰よりも大切。「家族」って厄介。だけど大切。」

 

そんな気持ちにさせてくれる短編集です。

 

図書館で借りて読んですごく良くて、文庫になったら買おうと思っていたこちらの本。

文庫の解説がライターの武田砂鉄氏でした。

武田砂鉄さん好きなので、文庫まで待ってて良かった!

そして、解説も本当に素晴らしかった・・・!

 

大したことがあったわけではないですが、ここ数年「家族って厄介」と思う気持ちの方が強く、実家から足が遠のいているので、なんて親不孝な娘なんだ・・・と思ったり。

そんな私が家族をテーマにした本に感動してしまうことに罪悪感もあったのですが、砂鉄氏の解説が私の心を少し軽くしてくれました。

 

タマシイムマシンの回が読みたくて、初めて買ったドラえもんは第13巻。

感動を期待しましたが、サラッといつものドラえもんの話でした 笑。

ちなみに「タマシイムマシンの永遠」の主人公(ドラえもん好き)の息子の名前は「伸太(しんた)」と言います。

絶対「のび太」が由来じゃん!って、笑った!

 

そこから、我が家の藤子F不二雄ブームが始まり・・・

ドラえもん、パーマン、21エモン、キテレツ大百科、と集まってきました。

 

夫がドラゴンボールの古本も大人買い。

息子がクッキング好きなので、夫が「クッキングパパ」を買おうとしたのですが、「いやいや、ミスター味っ子でしょ!」と母が推したので↓

 

そしてつい先日、こち亀にも手を出し始めました 笑。

 

 

小4長男はまだお小遣いをほしがらないので、ひたすら親の趣味!

っていうか親の時代の漫画?

幽遊白書とかも買ってあげたいんだよなー。

 

 

 

集英社の少女漫画が大好き!

高校生のときには別マの読者モニターのお仕事をさせてもらい、座談会で読者としての意見を語ったり、なんてこともありました。

 

今でもクッキーをずっと読んでいます♪

 

 

 

↑以前のクリップ→ときめきトゥナイトが表紙!のクッキー3月号

 

そんな集英社愛の強い私がオススメする少女漫画はクッキーで連載していた「女の子の食卓」。

 

 

こちらも、「家族シアター」と同じくオムニバスで、すべて女の子と食にまつわるお話です。

 

私は非常に涙もろい人間なのですが、だからこそ病気や悲恋をテーマにした「日本中が泣いた!」みたいはものは、泣かせにきている感じが好きではなくて。

 

「家族シアター」も「女の子の食卓」も、鼻がツンとして、「あぁ、泣きそうだ」という潤む瞳と心の温かさが心地良い。

 

漫画家の志村志保子さんはショートストーリーが得意で、「珠玉の短編」という言葉が本当にピッタリな方です。

 

そこまで有名な先生ではないので、全8巻から15話をセレクトした『女の子の食卓Selections~食べる幸せ~ (集英社文庫(コミック版))』が出たときは、この先生の本を集英社文庫として出すために、編集さんと営業さんはすごーーーく頑張ったんだろうなぁとジンときちゃいました。

「重版出来!」の影響で、すぐこういうこと考えちゃう 笑。

 

全8巻のなかでも「えっちゃんのママのバジリコ・スパ」という話がすごく好きなのですが、ちょうどクッキーのHPで試し読みができるので、ご興味ある方は読んでみてください。

いや、「これぞ志村志保子!」って感じのストーリーなので、ぜひ読んでいただきたい。

 

ああ、でも「伊達巻き」の話も「もんじゃ焼き」の話もいいんだよなぁ!

 

東京都 会社員

LEE100人隊トップブロガー

42歳/夫・息子(11歳・7歳)/料理部・美容部/本とお酒とおいしいものが好きです。家族や友達と笑いあう時間、一人で過ごす時間、どちらも大切に毎日を過ごしていけたらと思っています。LEE100人隊の活動を通して、たくさんの出会いがあれば嬉しいです。

この記事へのコメント (4)

  1. TB マル

    なおじちゃん♡
    マンガ、大好き~♡今は図書館で青空エールを借りて読んでる!それ読み終わったら、なおじちゃんオススメのマンガをツタヤで借りたいと思ってるよ♪
    ドラゴンボール、懐かしいよ 笑。
    女の子の食卓、マンガというよりも小説って感じで、静かに心に響くのよー。ミスター味っ子に出ている超面倒くさい料理をリクエストされて、めっちゃ困ってるよ、私!

  2. TB マル

    なおっち♡
    そうなのよ!家族って美談になったりするけれど、厄介な部分もいっぱいあるよね。一緒にいるからこそ愛情が沸くときもあるし、会いたくないときも家族だから離れられないし・・・。
    家族シアターはほんと、オススメです!マンガもね、短編だから、サラリと書いてあるのに、それが逆に胸に響くのよね。ほんと、自分も抱きしめてあげたい!
    あの頃のお母さん、すごい頑張ってたよね!

  3. TB なおじ

    マンガ愛が全開すぎるー?タマシイムマシンの話、私も好きだな〜♡うんうん、赤ちゃんの頃の愛しさより今のほうがずっと愛しいってすごくよくわかる!
    はぁー♡ドラゴンボールうらやましい!女の子の食卓、読んだことないから読んでみよ?クッキングパパとミスター味っ子のくだりに笑った?

  4. TB なおっち

    うんうんうん、と何度も何度もうなずき読みました。
    家族って厄介だけどこの上ないものだったりして、、、。オススメの漫画も読んでみたくなったよ。(「泣かせてやろう」が表に出て出ないストーリー、私も大好き。)
    そして私も赤ちゃん期にふと戻れたなら子供達をもっともっと抱きしめると思う。そして自分も抱きしめてあげたいなー。偉かったね、この先超楽しいから踏ん張って!って。
    なんかいろんな気持ちありがとう!

コメントをもっと見る

コメントを投稿する

※ コメントにはメンバー登録が必要です。

「2019年10月のお題」のページを見る

をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

go to top