知育時計 よ〜める

決め手となった長針の文字盤

ノア精密という会社が作っている、子供が時計を読めるようになるための
掛け時計です。息子は長い針を読むのが苦手で、普通の時計だと
8時59分なのに、9時59分と読んでしまいます。
この時計は長針の文字盤がゾーンになっているのが分かりやすくていいなと
思いました。

ちょっと、聞いてみましょう。今は何時何分?

7時36分!読めるようになってます。
本当は無印のとかもっとインテリアに馴染むような
のを考えたのですが、今の目的は長針読みなので
目的達成です。なんていって、私の老眼が始まって、
時計はこれじゃないと読めなくなったりして。
京都府 主婦・北欧刺繍家

LEE100人隊トップブロガー

43歳/夫・息子(6歳)/手づくり部・料理部/主婦、北欧刺繍家。自分でデザインしたキットでスウェーデン刺繍を教えたり、バッグを作る仕事をしています。実際に生活している視点から見つめる京都通信を綴っています。

この記事へのコメント (0)

コメントを投稿する

※ コメントにはメンバー登録が必要です。

今日のお買い物をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン