クロアチア=アドリア海でバカンス〜観光・食事・お土産〜

Bonjour! ニシれーです。

クロアチアはドゥブロブニクのレポートの続きです。今回は観光、食事、お土産について書き留めておこうと思います☆

写真はアドリア海とドゥブロブニクの街を一望できるスルジ山の頂上。ケーブルカーに乗って数分で行くことができます。アドリア海の青色と屋根の赤色のコントラストが美しい海沿いの街。『魔女の宅急便』に出てくる街のモデルにもなったそうで、本当にキキが箒に乗って飛んで来そう。

ミンチェタ要塞。高い壁に囲まれた要塞の中には小さな街が。レストラン、お土産店、教会、博物館、ホテルに住居まで!要塞の中だからこそ、ぎゅぎゅっと魅力が詰まった街になっている。海は見えないけど、壁の外側より賑わっていて見どころがいっぱい。ここドゥブロヴニクは要塞の中に街をつくったおかげで他国に侵略されず美しいまま街が残ったのだとか…

 

クロアチアはオリーブオイル、ラベンダー、トリュフなどの名産地。自宅用のお土産に、写真左はラベンダーのボディミストとラベンダーの石鹸。写真右上は黒トリュフ。写真右真ん中と下はスーパーで買った子ども用栄養ドリンクの粉末とパテの缶詰。

 

ランチで訪れたレストランPantarul。ヨーロッパでいろいろなレストランに入っているけれど、ここ好き〜(人*´∀`)。*゚+味良しコスパ良し雰囲気良し☆☆☆写真右上はわかりにくいけれど温かい前菜から選んだフォアグラ。フォアグラの下にはザクザク感のあるパン、上にはキャラメリゼしてあるリンゴが。写真右下はフィレステーキ。300㌘はあったんじゃないかな?塊なのにすごく柔らかくて、焼き立てのローストビーフを食べているよう。これで4000円しなかったから驚き。枝付きオリーブが添えられた魚料理も美味しかったし、グルテンフリーのケーキは味も見た目もオシャレ。大満足のランチでした◎

 

さらば、アドリア海…

ドゥブロヴニクは治安も良くカラッとした地中海性気候でまさにヨーロッパのリゾート地。日本でも馴染みのジブリの世界が広がっていて、映画のワンシーンが思い浮かんでくる、どこをとっても画になる素敵な街でした。ヨーロッパ諸国の中でもかなり英語が通じるし物価も少々低め。私の中ではスイスと同じくらいオススメしたい国です☆

愛知県・ベルギー 主婦

LEE100人隊

34歳/夫・娘(4歳)・息子(1歳)/料理部・おでかけ部/毎日の家事・育児(自分の趣味少し)は大変ですが、その日の後悔が残らないよう体力の限界まで頑張っちゃえと決めて楽しく生活しています! おいしいものを食べる作る探すこと、ヨガ、ハワイが大好きです♡

この記事へのコメント (0)

コメントを投稿する

※ コメントにはメンバー登録が必要です。

おでかけ部をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン