リアル手づくり部 北欧刺繍ワークショップ東京

TB

わち

昨日は100人隊パーティの前の時間を使って、北欧刺繍ワークショップとして、27名の隊員さんたちとクリスマスのオーナメント作りに取り組みました。クリスマスローズと靴下の図案を黄色とブルーの2色でキットを用意し、それぞれ好みのものを選んで頂きました。普段はなかなか会えない関東の隊員さんたちとの刺繍の時間は、とても楽しくてあっという間で、ほっぺたをつねっても痛くないのでした。一緒に刺してみて、「あ、分かった!」って言ってもらえるのがとても嬉しかったです。


隊員さん一人ずつの顔を思い浮かべながら、嵐山の自宅でコツコツと作ったキット。


062チョコちゃんとknutsom(フランス刺繍用語:フレンチナッツ)に取り組んでいるところ。


クリスマスローズの裏はこんな感じです。裏に出る糸を少なく刺すスウェーデンのフリーステッチ、Delsbosomに重点を置いた図案になっています。


こちらは093ゆりこちゃんの靴下。リブの部分をとても美しく刺してくださっています。


今回のワークショップの開催を許可してくださったLEE編集部の皆さま、夏から京都でこのキットを先に勉強して、指導補佐に入ってくださった009aenaちゃん、そして参加してくださった隊員さん方、本当に有難うございました。

この記事へのコメント (0)

コメントを投稿する

※ コメントにはメンバー登録が必要です。

TB わち 京都府 主婦・北欧刺繍家

LEE100人隊トップブロガー

40歳/夫・息子(4歳)/手づくり部料理部/主婦、北欧刺繍家。手芸ショップの一画や自宅でスウェーデンの刺繍を教えています。お出かけ大好きな息子と京都市内で日帰り旅行記を綴っています。嵐山在住。

“最新”の記事