漫画ごはんって実際おいしいの?を検証してみた!(『酒場はじめます。』編)

「最近、漫画に登場するごはんを実際に作ってみるのが流行っているらしいよ」などと食にうるさいタラコ氏がつぶやくので、ウェブチームで試してみることにしました。

とはいえ、「実際に作ってみたら激マズでした!」などと書いたら、どこの出版社も校正で激しい修正依頼をよこすだろうし、面倒な案件かも……とグズグズしていたのですが、社内で手に入れた単行本『三十歳 バツイチ 無職、酒場はじめます。』(原作・久部緑郎 漫画・トリバタケハルノブ 1巻・集英社)に関しては、「自由に書いていいよ~」と適当なことを言われたので、俄然やる気に。ウェブチームの3人での挑戦を決意した次第です。

『ホット柿の種』、『ツナ缶のアヒージョ』でおうち居酒屋気分を堪能!

『酒場はじめます。』は、主人公が小さな居酒屋をオープンして店を盛り上げていくといったストーリーなのですが、第一話で出てくる料理は、柿ピーとツナ缶を使った超ズボラ料理。
イージーな展開に「そんなに魅力的な料理!? ほんとにおいしいの!?」とツッコミを入れながら読んでいたのですが……実際に自分で作り、客になったつもりで食べてみました。

 

●『ホット柿の種』(挑戦者:たかみー)

まずは焦がさないように煎るだけでOKという、『ホット柿の種』から。
漫画では、普通に食べるよりサクサク感が10倍UPしている! と客の心をつかんでいます。

実際にやってみました。

確かにせんべい(スナック?)部分がサクサクしています。
袋からボリボリ食べるんじゃあ味気ないですが、煎ってお皿に出すだけで豪華さが数倍UP。
親戚などが集まった際にサッと出せば、できる主婦感を演出できそうです。

●『ツナ缶のアヒージョ』(挑戦者:タラコ)

続いては、外食先でアヒージョがメニューにあれば必ず頼むというタラコ氏が、自宅での初アヒージョに挑戦です。

 

「ツナは味が強く、主張しすぎてしまうので、サンド系やパスタにしか使ったことがなかった」というタラコ氏。アヒージョも、家で楽しむにはハードルが高くて避けていたそうですが、「『ツナ缶のアヒージョ』はツナが悪目立ちせず、ちょうどいいあんばい。ツナ缶さえあればアヒージョが楽しめるなんて、うれしいですね」とのこと。

ただ、漫画では「缶に戻すと雰囲気Good!」とありましたが、

「オリーブオイルを足した時点で容量が増えているわけで、缶に戻したらあふれるんですが(苦笑)」と、リアルな指摘も。

すぐに用意できるミニトマトや缶詰のコーンも加えて。「アレンジもラクちんでした!」

迷った末に入れたツナのオイルは「入れないほうがおいしそう」、翌日仕事だったので控えめにしたというニンニクは、「多めにいれたほうがより美味かと」との感想も。

タラコ氏のツナ缶への苦手意識を払拭させた『ツナ缶のアヒージョ』。これは試す価値がありそうです。

チーズのパンにあわせたら絶対においしいはず! と、とっておきのチーズパンを用意。「アヒージョとの相性抜群! 幸せな時間を堪能しました~♪」

メール募集

「暮らしのヒント」では、LEEで活躍中のライターが、
日々の暮らしに役立つ記事をお届け中。
「○○さんの××の記事がよかった!」などご意見、ご感想や「こんなことで悩んでます」「あのことが知りたい!」など、読みたいテーマのリクエストも大歓迎です!

メールを送る

暮らしのヒント/家事 最新の記事

家事をもっと見る

Writer Profile

高見澤恵美

ライター

Emi Takamizawa

1978年埼玉県生まれ。女性誌を中心に女性の性質や人間関係の悩みに迫り、有名無名千人超を取材。個人的に気になるのは産後の健康状態。家族は夫と3歳の息子。

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン