優木まおみさんが実践!コンビニ食材で手軽にバレンタインの食卓づくり

バレンタインまで2週間を切りましたね。
張り切ってチョコを手づくりして、想いを告白……なんて予定はなくても、食卓をいつもよりもちょっと華やかに演出できたら、と思う人も多いのではないでしょうか。
子どもやママ友とのおやつ時間で、テーブルをバレンタインらしくなるようひと工夫するのもいいですね。

私は手先が不器用で料理のセンスがないために、食をコーディネートするなんて夢のまた夢……とネガティブになりがちなのですが、凝ったスイーツや料理は出せなくても(市販のスイーツで◎)、息子(3歳)の気分が上がるような盛り付けができたらいいな、といった願望も……。
そんな願いを叶えてくれそうなフードスタイリングショーが開催されるというので、思い切って、足を運んできました。

優木まおみさんと、祐成(すけなり)陽子さん。おふたりとも、とってもキュート!

イベントの主催は、日本のフードコーディネーターのパイオニアである祐成(すけなり)陽子さんが学校長を務める「SUKENARI YOKO COOKING ART SEMINAR」。
フードコーディネーターや料理家として活躍する門下生らが、レシピや食卓のコーディネートなどを提案する「クッキングアートサイト美膳」のオープンを記念して開催されました。
フードスタイリングショーのテーマは、「バレンタインのおもてなし」。
そして、ゲストのひとりとして登場したのは、現在祐成さんの学校でフードスタイリングを勉強中というタレント・優木まおみさん! 今週LEEweb内で連載「優木まおみさんの笑顔ぐらし」もスタートしたばかりの彼女。私生活では二児の母でもあり、LEE読者にとっても身近な存在ですよね。

優木さんの上の娘さんは、わが息子と同じ月に生まれた同学年。勝手に親近感を抱きつつ、「二児の母で、バリバリ仕事もしていて超多忙なワーママなのに、フードコーディネートを勉強中とは! できる母過ぎる!」と、尊敬の念を抱きつつ、忙しい中スクールに通い始めた動機も気になっていました。

食卓を素敵にすること=フードコーディネートにあらず?

イベントの最初に行われた、祐成陽子さんと優木さんのトークショー。特に心に響いたお話を抜粋してお伝えします。

Q:優木さんがフードコーディネートに興味を持ったきっかけとは?

優木さん:「独身時代は“おいしく”作ることに意識が向いていたのが、結婚して親になってから変わりましたね。長女は偏食気味なのですが、ある日食パンをうさぎの型で抜いて出したら、バクバクと何枚も食べたんです。大人からすると、何が違うの? という感じなんですけどね。それからは、食事をお弁当箱に詰めてみたり、公園に娘を連れていって食べさせてみたり。ただ見た目を素敵に見せるんじゃなくて、心踊る、ウキウキするような食事を心がけるようになりました。そうしたら、料理=“作らなきゃ”っていう義務から、どんな反応が来るかな? というコミュニケーションの手段に変わって。フードコーディネートに興味を持つきっかけになりました」

Q:日本の元祖フードコーディネーター、祐成陽子さんにとっての“フードコーディネーター”とは?

祐成陽子さん:「第二次世界大戦の終戦時、私は6歳。当時のお母さんたちが、『子どもたちに明るい思い出を作ってあげたい』という一心で、さつまいもや、家に隠していたお砂糖をみんな出してきて、茶巾絞りを作り、葉っぱの上にきれいに盛り付けて、子どもたちに食べさせたんです。
子どもたちはみんな、もったいなくてなかなか飲み込めなかったんですね……。そして、その1週間後、東京を大空襲が襲いました。
そのエピソードを聞いた時、(お母さんたちは)究極のフードコーディネーターだったんだなと思いましたね。フードコーディネートは贅沢なものでも何でもなく、心だと」

おふたりとも共通しているのは、ただ美しく見せるために食事をコーディネートしようと考えているのではなく、相手を思う心がベースにあってのフードコーディネートである、と捉えていること。
心のどこかに、フードコーディネート=時間に余裕がある人or器用な人にしかできない華美なもの、というイメージがあったのですが、真心あっての工夫なのか……と気付かされました。

メール募集

「暮らしのヒント」では、LEEで活躍中のライターが、
日々の暮らしに役立つ記事をお届け中。
「○○さんの××の記事がよかった!」などご意見、ご感想や「こんなことで悩んでます」「あのことが知りたい!」など、読みたいテーマのリクエストも大歓迎です!

メールを送る

暮らしのヒント/家事 最新の記事

家事をもっと見る

Writer Profile

高見澤恵美

ライター

Emi Takamizawa

1978年、埼玉県生まれ。女性誌を中心に女性の性質や人間関係の悩みに迫り、有名無名千人超を取材。関心あるキーワードは「育児」「健康」「DIY」「観劇」など。家族は夫と4歳の息子。

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン