上紙夏花

大人のためのハロウィンパーティー!シックなテーブルコーデのポイントは?

パーティーを盛り上げるにはテーブルコーデをママ好みにすべき!?

いよいよハロウィンも本番。みなさん、パーティーの準備はいかがですか?お子様連れのハロウィンパーティーでも、テーブルコーディネートをする上で気になるのはママたちの目線じゃないでしょうか?というのも、私自身、いつも困っていたのがこのテーブルコーディネートなんです。お客様を招いてホームパーティーをするのは好きな方で、子供たちが喜んでくれそうだからとキャラクターの入った紙皿やカラフルなカトラリーを用意してみたりするのですが、なんだかしっくりこない……。

テーマカラーを決めたりもしていたのに、何が違うんだろう?とぼんやり考えていたところ、先日参加したお料理教室に答えがあったのです!それは、料理研究家・ライフスタイルデザイナー の太田みおさんの 『lifestyle atelier MAGNOLIA』のレッスン!

テーマは「シックな大人のハロウィンパーティー」です。

テーブルウェアじゃなくても使える!お手頃でおしゃれな小物たち

fullsizerender-2
こちらが、今回のテーブルコーディネート。大人っぽくて特別感がありますよね。ハロウィンといえば、オレンジやパープルを多用したくなりますが、今回それらの色はお料理で表現するのだそうで使っていません。

全体の色味をダークカラーにしているのがポイント。ブラックを基調にシルバーやゴールドをきかせて大人っぽい仕上がりです。この雰囲気ならママたちのテンションがぐっと上がりそうですよね!テーブルランナーはクモの巣柄でとっても雰囲気があります。実はこちら、激安ジャングルのあの『ドンキホーテ』で購入。テーブルランナーとして販売されていたのではなく、もっと幅のある布だったものを自分でカットしたそうです。ディスカウントストアならイベント雑貨がたくさん揃っているし、工夫ひとつでこんなにおしゃれになるんですね。テーブルランナーが欲しければ、出来上がり品をそのまま検索してネットで買おうとしてしまう私には、目から鱗でした。そして、センターにあるプレートに使った鏡は、『IKEA』で4枚セットで1500円程度で購入できるそう。こちらにはのちほどお料理が並びます。

 

よくよく見てみると、食器やカトラリーはハロウィン限定というわけではなくて、普段から使えるシックなもの。特に黒い食器は和洋中どんなジャンルにも使えそうで、そのほかのイベントにも活躍すること間違いなしです!

img_5346

そしてこちらの3枚のポスターは、ナント、先生の手描きでした!これには参加者全員が驚いたのですが、「難しいことはしてないんですよ。テーマの色を決めたらあとは円の中に模様を描くだけです。みなさんもできますよ」と、みお先生。もとからこれを描くのは無理な感じがしますが、先生の真似ならできそうです(笑)。

img_5323

カトラリー周りも見てみましょう。少し見えづらいですが、スプーンの下にあるペーパーアイテムに注目。ゲストの名前入りなんです。レッスンではいつも違うデザインの名前入りペーパーアイテムが置いてあって、うれしくていつも持ち帰ります。こちらも先生がPCで作成しているそう。お金をかけなくても、紙の色を変えたりするだけで、自宅印刷でも十分おしゃれな仕上がりになりますよね。カトラリーを結んでいるリボンとチャームもこれ専用というわけではなく、それぞれ別の場所で購入したものをコーディネートしているのだとか。テーブルウェアではないものも「これはテーブルコーディネートに使えるかも!?」という目で見つけることで、お手頃な価格でオリジナリティのある雰囲気になるんですね。

暮らしのヒント/家事 最新の記事

家事をもっと見る

Writer Profile

上紙夏花

ライター

Natsuka Uegami

1977年大阪府生まれ。吉本新喜劇の女優を経て、ライターに。現在は化粧品の商品開発やPRを手掛けるほか、ベビーマッサージ講師としても活動している。夫・息子6歳&1歳。

“最新”の記事

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

CLIPすると何ができるの?
あなただけのお気に入り記事リストが作れます
時間がなくて後で読もう、という時にも便利!

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

CLIPすると何ができるの?
あなただけのお気に入り記事リストが作れます
時間がなくて後で読もう、という時にも便利!

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン