上紙夏花

大阪出身の私も知らなかった?! 市内なのに自然いっぱい、大阪・舞洲の素敵お宿

森の中でお散歩が気持ちいい!

 

ホテルの近辺には、子連れ旅にうれしいスポットが満載です。舞洲は埋め立て地なはずなのに、こんなにも美しく自然豊かな風景が広がっていることに感激しました。お花が咲く季節はもっと素敵なんでしょうね。

子どもたちはここに到着してみるまでは、「USJに行きたいね!」と言っていました。でも、森の中を走り回ったり、緑地公園の遊具で遊んだりしているうちに忘れてしまったようです。

 

次男が気に入って何十回も滑った、クジラさん。かわいいデザインですよね!

 

 

寒い朝だったこともあって、貸切状態!息子たちは8歳も2歳もふたりとも大はしゃぎで走り回り、遊具で遊んだり、葉っぱや枝を拾って楽しんでいました。

 

 

とにかく広くて、丘の上からの見晴らしも最高でした。アスレチックのように遊べる大型遊具や、長いローラー滑り台は寒さを忘れるくらいに夢中で遊べます。

 

 

 

BBQも楽しめます!初心者でも簡単に

 

ホテルの敷地内にある『森とリルのBBQフィールド』は全500席の屋根付きのBBQサイト。お昼と夜の2部制で、設備や売店も充実していますよ。手ぶらプランや火おこしサービスもあるので、ビギナーでもBBQを気軽に楽しめます。持ち込みのプランもあるので、BBQ通の人も満足できるでしょう。周りには芝生やチョロチョロと流れる小川があるので、子どもたちも飽きずに楽しめそうですね。(私たちは今回時間がなくBBQは諦めたので写真がなくてすみません!)

 

 

ホテルから歩ける距離に本格ゴーカートも!

 

ホテルにチェックインした際に『舞洲インフィニティサーキット』でゴーカートに乗れるチケットをもらいました。歩いてもすぐの場所に、遊園地のゴーカートとは格が違う、本格的なサーキットが!

 

ビュンビュン大人が走り抜ける中、長男&主人は2人乗りカートで安全運転。見ている限りではそんなにスピード出てないなと思っていたのですが、長男曰く「カーブで首が重く感じるくらい!」とエキサイティングな体験だったようです。

 

 

次男と私は応援&撮影。次男も乗りたかったようで、室内で動かないレーシングカーで記念撮影しました。小さい子が遊べるスペースにはミニカーがたくさん置いてあったりして、退屈することもありませんでした。

 

 

4月ごろには、135cmの長男でもひとり乗りできるカートが入荷するそうなので、また来てみようかと思います。

 

 

いかがでしたか?大阪出身の私も、こんなに楽しめる場所だとは知りませんでした!聞くところによると大阪在住の人も宿泊したり、日帰りBBQを楽しんだりしている人気スポットだとか。

 

「ユニバーサルスタジオジャパンにもやっぱり行きたい!」という子ども達のリクエストもありましたので、ゆっくり再訪したいと思います。あ、ちなみに海遊館へのアクセスもいいのでオススメです!

 

ホテル・舞洲ロッジ公式サイト→https://www.lodge-maishima.com

暮らしのヒント/おでかけ 最新の記事

おでかけをもっと見る

Writer Profile

上紙夏花

ライター/ビューティープランナー

Natsuka Uegami

1977年、大阪府生まれ。吉本新喜劇の女優を経て、ライターに。現在は化粧品の商品開発やPRを手掛けるほか、ベビーマッサージ講師としても活動している。夫・息子9歳、3歳

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン