主婦でもできるネイルとは

子育てしながら爪って伸ばせるの?

 

女は二種類にわけられる。
爪を美しく整えている女と、切るだけで整えない女に

暮らしのヒント藤原さんFotolia_118464022_S

 

「爪」って、みなさん、どうしていますか?

私? なんにもしていません。なんにもといったらなんにも。潔く「伸びているのに気づいたら切る」だけなんです、って、アラフォーなのに小学生みたいです。

だって、子どもが小さいのに長い爪って危なそうじゃないですか。お米を研ぐとき“ネイル”がはげちゃいそうで、気になるし。だいたい、素手で家事をする癖がついているから、ゴム手袋をはめるのも面倒くさい。などなど。

理由も言い訳もいろいろありはするのですが……最近、爪をいつもキレイにして働いている女性、子育てしている女性がとてもが多い気がして、気になってしかたがないんです。

そういう爪の美しい人の前では、ちょっと手を隠してしまいたくなる自分。

 

いったいどうやって、あのキレイな爪を維持しているんだろう?

長らく、だいたい最初の子どもを産んでからこの方15年間も忘れていたこの気持ち。爪をキレイにしたいという思いと憧れ。でも言い訳半分ではありますが、いったいどうしたら普段の家事育児とキレイな爪とを両立できるのか、わからないという不安も大きいのでした。

そんなとき、わが家の末っ子(年長女児)が、いみじくも問うわけです。

「ねえなんでおかあさんのつめって、かわいくないのぉ?」

「!!!(ショック!)」

腹を決め、ひそかに“ネイル”デビューを目しリサーチを開始しました。

まずは子育てキャリア20年のベテランであり、かつ、“ネイルを綺麗に維持することで自分のモチベーションを維持する(本人談)”コラムニストの河崎環さん。この際なので、根掘り葉掘り伺ってみようと思います。

 

「子育てしながら爪を構う」のって、可能なんですか?

藤原 ざっくばらんに伺いますが、そもそも「子育てしながら爪を構う」って、可能なんでしょうか?

河崎 こちらも単刀直入に申し上げますが、“ネイル”の「持ち」を短命にするのは、やっぱり家事、なかでも水仕事なんですよ。すると、やはり子どもの何かを拭いたり洗ったりにひたすら追われる乳幼児期には、ママが継続的に“ネイル”をするのはちょっと難しいかも知れません。

藤原 やはりハードル高いんですね。

河崎 たとえば家事をする必要がない若いお仕事女子だったら4週間もつ“ネイル”が、子育て中のママだと2週間でボロボロになることもあるくらいですから。

藤原 “ネイル”している場合じゃないってことでしょうか。

河崎 どうしても持ちは悪くなってしまいますねぇ……。だから特別なオケージョンのために“ネイル”を楽しむのは大いにアリだと思いますよ。

 

河崎さんの、「特別なオケージョン」のネイル。クリスマス仕様、パールがあしらわれています。
河崎さんの、「特別なオケージョン」の“ジェルネイル”。クリスマス仕様、パールがあしらわれています。


藤原 
なるほど、特別な場合は別としてですよね。特別と言えば、河崎さんの場合、“ネイル”は自分でされてしまうものなのですか? それともサロンで施術してもらうものですか?

河崎 サロンです。私の場合は、8年ほど前(2008年ごろ)、下の子が3歳の頃でしたが、仕事で名刺を人に渡すとき手先に生活感が現れると自分が哀しくなるのを理由に、“ジェルネイル”を始めました。

藤原 お気持ちとてもよくわかります。

河崎 ”ジェル”はポリッシュ(普通のマニキュア)よりも断然長持ちするんですよ。ただその頃は日本に入ってきたばかりで、両手足で3万円くらいしました。

藤原 3万円! 高いですね。

河崎 その後、海外に住んでいた間は休止して、帰国後に再開してからは、もう少し気楽に通える値段になったかな。ジェルの種類も増えたし、格段に品質も上がったし、普及もしましたし。

藤原 お子さんが小さい頃は、そのサロンには、お子さん連れで行かれていたんですか?

河崎  “ネイル”の保たせ方や、本人がどれくらい剥がれを気にするかにもよると思うんですけど、だいたい2〜4週間に一度サロンに行くのが目安なんですよね。子どもが小さいうちは近所の子連れOKのサロンに通っていましたけど、今は子どももすっかり大きいので、一人で気楽に遠くのサロンまで行きます。

 

暮らしのヒント/ひとり時間 最新の記事

ひとり時間をもっと見る

Writer Profile

藤原千秋

住宅アドバイザー・コラムニスト

Chiaki Fujiwara

1974年、栃木県生まれ。住宅ライター・アドバイザー&コラムニスト。家族は夫と小・中・高校生の娘3人。趣味は宝塚歌劇の観劇です。

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン