津島千佳

京都・西本願寺が主催する、攻めたフェスに子連れで行ってきました!

Photo by Yoshikazu Inoue

「京都の西本願寺でフェスがあるんです。来ませんか?」

お寺でフェス? 何それ。

ということで昨年12月に開催された西本願寺主催のイベントに行ってきました。

お坊さん漫談にDJ、西本願寺ヒーローまで自由すぎるラインナップ

今回のイベントは、浄土真宗本願寺派の門主が代わる記念行事の一環として行われたもの。新しくなられた御門主は宗祖・親鸞聖人から数えて25代目。歴史の教科書でしか知らない親鸞聖人の流れが現代も続いていることを知ると、ちょっと親近感が湧く気がします。

境内で若手僧侶との交流や仏教のワークショップなどが催された『ごえんさんエキスポ』と、国宝の阿弥陀堂で仏教のみならず、科学や芸術など様々な分野の第一人者から現代を生き抜く智慧を横断的に学ぶ『スクール・ナーランダ特別編』と、は大きく分けて内容は2つ。

『ごえんさんエキスポ』は、仏教にまつわるのであればなんでもござれなブースがいっぱい。

影絵を用いて布教を行う『ともしえ』の切り絵ワークショップなどをはじめ、

Photo by Yoshikazu Inoue

仏教にまつわるグッズの販売も。

Photo by Yoshikazu Inoue

このイベントでしか味わえない京都の老舗料亭『木乃婦』や鯖寿司の名店『いづう』のお弁当も。さすが西本願寺への信頼あってこそのラインナップ。

一方で若手僧侶に自分の気になる話を聞いてもらう『アラサー僧侶とゆるーく話す会』があったり、漫談形式でわかりやすく説法を教えてもらう催しがあったり、

Photo by Yoshikazu Inoue

男の子が喜びそうな『ジッセンジャー』というヒーローもいたり、

Photo by Yoshikazu Inoue

お坊さんがDJになったりと、

Photo by Yoshikazu Inoue

チャレンジャーだぞ、西本願寺!

個人的に楽しかったのは、お坊さんが阿弥陀堂や御影堂をアテンドしてくれたツアー。

こちらは『お西さんを知ろう!』というツアー&法話プログラムで、今回のイベントと関係なく西本願寺で毎日開催されています。

御堂にまつわる歴史を教えてくださるのですが、廊下や柵になされたいろいろな埋め木を紹介してくださいました。

これは建立した際の大工さんの遊び心によるもので、富士山のほか鹿や紅葉、ひょうたんなど様々なものがありました。

予備知識なしで見学していたら気づかなかったし、これはなんのモチーフだろうと考えながら堂を巡るとまた違った趣がありました。

暮らしのヒント/おでかけ 最新の記事

おでかけをもっと見る

Writer Profile

津島千佳

ライター

Tica Tsushima

1981年香川県生まれ。主にファッションやライフスタイル、インタビュー分野で活動中。夫婦揃って8月1日生まれ。‘15年生まれの息子は空気を読まず8月2日に誕生。

“最新”の記事

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン