上紙夏花

クリスマスパーティーをバルーンで飾ろう!ガスなし風船でも雰囲気が出るアイデア

 

いよいよ待ちに待ったクリスマスがやってきます!クリスマス当日が長男の誕生日でもあり、我が家は一年の中でもいちばん盛り上がるパーティーなんです。8歳の誕生日は「お友達を呼んでパーティーしたい!」との希望で母としては子どもたちのテンションが一気に上がるような部屋にしたいなと張り切っています。

 

 

そこで、子どもたちに人気の『風船』を使って部屋をデコレーションしてみようと思いました。ヘリウムガス入りの風船をたくさん浮かばせたいとイメージして、ネットショップを覗くと……「た、高い!(汗)」

 

なんとかガスなしの空気の風船でかわいく盛って、子どもたちの記憶に残るパーティールームを目指してみようと思います!

 

 

テーマカラーを決める前に手持ちのグッズを確認

写真では黒っぽく見えるフラッグガーランドは実はグリーン。ハニカムボールもディープグリーンとミントグリーンなので、グリーンでまとめることにしました。

 

まずうちにあるデコレーショングッズを広げてみてわかったのは、グリーンが多いということでした。
フラッグガーランドとハニカムボールがグリーン系だったので、これを活用したくてメインカラーをグリーンに決定。ここにアクセントカラーとして、レッドを組み合わせみようと思います。

 

 

グリーン×レッドって、クリスマスカラーの王道でしたね(笑)。もうこれだけでクリスマスらしさはバッチリです。風船はツヤ感のあるものをネットで発注。風船に結ぶリボンはグリーン系ならなんでもよさそうだと思ったので、100円ショップで購入しました。

 

 

同じ大きさに膨らませて、リボンを結ぶ

 

グリーン&レッド、それぞれ5個ずつ同じ大きさになるように膨らませます。手動の風船ポンプを使ってもなかなか大変な作業ですが、コスト削減のため、そこはがんばらせてもらいましょう(笑)。リボンも同じ長さにしています。

 

天井から風船を吊るして、浮かぶ風船のように見せる

 

 

リボンをつないだ風船を天井からランダムに吊るしていきます。リボンの長さを変えながら、テープ留め。リボンの余った部分もあえてそのまま垂らしておきました。エアコンの風や人が通ったときにゆらゆらと揺れて動きのある楽しい空間になりました。

吊るす場所のポイントとしては、ダイニングテーブル周りに限定したことです。我が家は天井が低いのですが、椅子に座れば風船にぶつかることはないので、邪魔にならない場所がここでした。そして、ダイニングテーブルで記念撮影するときに写り込んでくれるといいかなという想定です。

暮らしのヒント/家事 最新の記事

家事をもっと見る

Writer Profile

上紙夏花

ライター

Natsuka Uegami

1977年大阪府生まれ。吉本新喜劇の女優を経て、ライターに。現在は化粧品の商品開発やPRを手掛けるほか、ベビーマッサージ講師としても活動している。夫・息子6歳&1歳。

“最新”の記事

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン