゛無神経な一言”、゛余計なお世話”気まずくならない言い返し方

無神経系、遠回し系、お節介系…タイプによって上手に言い返そう!

日常のさまざまな場面で、思わず言葉につまってしまう瞬間があるもの。だからと、やられたようにやり返したら、関係を悪化させるだけ。ムッとする発言をする人のタイプ別に、ヒートアップさせないための゛言い返し方”の上級テクを紹介します。覚えて損なし!年末年始の帰省シーズン前の緊急再掲載です!

イラストレーション/熊野友紀子 取材・原文/野々山 幸

※この記事は2017年8/7発売LEE9月号『気まずくならない言い返し方』からの掲載全4回の2回目です。

 


言いたい放題な人たちのタイプ別
「気まずくならない言い返し方」レッスン

【無神経系タイプ】

●タイプ分析
正直で、思ったことをそのまま言葉にする無神経系。受け取る側にはデリカシーがなく失礼に感じられるものの、発言した本人に悪気がないのが厄介なところ。
●対処法
自分がストレートな分、相手からはっきり言われても、あまり気にしないのがこのタイプ。事実を受け止めつつ、自分の気持ちを伝えたり、笑い飛ばしてみても。

ムッとする会話例 その1

女の子が生まれたのにもかかわらず、「次は男の子がいいわね。跡取りだもんね」と親戚のおばさん。女の子じゃダメですか……と思わせるような無神経な発言に傷つきます。

【言い返し方◯例】
「跡取りが生まれたらいいなと思ってくださってるんですね」

言い返しの基本は「相手の話す事実を受け止めること」。このケースでは、跡取りが大事だと思っているという事実を伝え返せば、相手は満足するはずです。特に、そこまで関係を深めたくない親戚のおばさんなら「受け取る」ができればOK。

ムッとする会話例 その2

近所のおばさんが「若いダンナさんをもらって幸せね〜」
と一言。夫よりも私のほうが年下なのに、私そんなに老けてる? 外見だけで判断してデリカシーなさすぎです……。

【言い返し方◯例】
「ダンナさんは若いほうがいいですか?」

こちらもおばさんが思う「若いダンナさんがいい」を受け取れば問題なし。ただ深刻な内容ではなく、おばさんも軽い気持ちで言った可能性が高いので、冗談っぽく明るく返すほうが角は立たないかも。「若い男性がお好みですか(笑)?」でも◯。

暮らしのヒント/生き方ナビ 最新の記事

生き方ナビをもっと見る

Writer Profile

LEE編集部

LEE Editors

LEE編集部スタッフが撮影裏話や展示会で見たもの、プライベートで気になったことなどを日々発信!

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン