スヌーピーのゲス超え(!?)過去に衝撃! 「Love is Wonderful-恋ってすばらしい。」展に行こう。

巷のゲスな話題に食傷気味だったり、心がざわつく……という人に、ぜひ足を運んでいただきたいのが東京・六本木のスヌーピーミュージアム「Love is Wonderful-恋ってすばらしい。」展。
今回は、スヌーピーやピーナッツ・ギャングたちの「胸キュン」な恋エピソードを、約80点の貴重な原画と、オリジナル映像などで紹介しています。

さまざまな登場人物の恋模様の中から、今回は、世界一有名なビーグル犬である、スヌーピーの恋に注目してみます。

■スヌーピーの仰天! 結婚式エピソード

スヌーピーの恋バナなど知らない、まつ毛がカールした女の子犬が恋人? といった認識の方もいらっしゃるかと思うのですが、彼女はスヌーピーのきょうだい、ベル(ティーンエイジャーの息子がいる子持ち犬)であり、恋人にあらず。
ミュージアムでは、コミックファン以外にはそれほど知られていない(かもしれない)スヌーピーの恋模様が赤裸々に語られています……。

まずは初恋の展示。

ビーグル犬に恋をするものの、彼女のお父さんに反対されて撃沈という悲しいエピソードが紹介されています。世界一有名なビーグル犬なのに、なかなかせちがらい思いを経験しているスヌーピー。

今だけの貴重なアイテム!

ヤケ食いで太ってしまった彼、そのせつない姿のぬいぐるみ化も……。

■結婚式当日の朝、事件は起こった…

ヤケ食いエピソードの後、スヌーピーは再び恋を。1977年の夏、同じビーグル犬と相思相愛の仲となり、結婚することに。


近所の仲間たち総出で結婚式の準備にとりかかり、結婚式では料理(サラダ)作りはルーシー、スピーチはライナス、介添人は兄のスパイクが……と分担もばっちり。
最愛の相手と結婚して、幸せになるはずだったスヌーピー。

ところが、式当日の朝、花嫁が介添人を頼んだはずのスパイクと駆け落ち。(さらに数日後、スパイクと花嫁が駆け落ち先に着いた途端、今度は彼女がコヨーテと駆け落ち。スパイクの元から去っていったという、週刊誌も真っ青のオチ付き!)。

花嫁を兄に略奪され、その兄も失恋……。スヌーピーは兄を憎むことなく、きょうだいの誰よりも慕い続けます。

最近のゲスなゴシップがかすんでしまうような重いエピソードながら、事も無げに乗り越え、変わらぬ様子で日常を楽しむスヌーピー……。

ちなみに、この破談が影響しているか、以降は誰かに恋するのではなく、近所中の子たちに満遍なくキスをする博愛主義者へ変貌をとげるのです(一見プレイボーイ風の行動ですが、世捨て人のような恋愛観がベースとなった行動なのかもしれません)。

世界的大人気キャラクターにも、過去あり。
巷を騒がすゴシップなど、とるに足らないもの……という気持ちにさせられそうです。

せつない過去を乗り越え、明るく振る舞う彼が、より一層愛おしく思えてきます。

メール募集

「暮らしのヒント」では、LEEで活躍中のライターが、
日々の暮らしに役立つ記事をお届け中。
「○○さんの××の記事がよかった!」などご意見、ご感想や「こんなことで悩んでます」「あのことが知りたい!」など、読みたいテーマのリクエストも大歓迎です!

メールを送る

暮らしのヒント/おでかけ 最新の記事

おでかけをもっと見る

Writer Profile

高見澤恵美

ライター

Emi Takamizawa

1978年埼玉県生まれ。女性誌を中心に女性の性質や人間関係の悩みに迫り、有名無名千人超を取材。個人的に気になるのは産後の健康状態。家族は夫と3歳の息子。

“最新”の記事

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

CLIPすると何ができるの?
あなただけのお気に入り記事リストが作れます
時間がなくて後で読もう、という時にも便利!

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

CLIPすると何ができるの?
あなただけのお気に入り記事リストが作れます
時間がなくて後で読もう、という時にも便利!

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン