日々、夕飯に悩むズボラワーママの救世主家電3選

いきなり冷え込んできて、夏が完全に終わったことを実感する今日この頃。
夏の間は「暑くて食欲もそうないし、長いことキッチンに立ってられないから、今夜はそうめんで!」というのが許された気がしますが、
ごまかしがきかない季節、秋がやってきていました……。

昼間は3歳息子を保育園に預けて働いているワーママの私。
夕方以降~翌朝は、以下のような「ルーティーン」をこなしています。

1:夕方に息子を保育園に迎えにいく
2:25分かけて帰宅(スーパーへ寄るともう少しかかる)
3:15分で食事の支度
4:息子とふたりで食事
5:絵本の読み聞かせ→歯磨き→お風呂→寝かしつけ
6:パソコンに向かって残りの仕事を片づける
(合間に、洗濯、翌日の園の準備、夫の食事の支度なども)
7:朝は起床から30分で息子と自分の着替えと食事をすませ、保育園の送り&出社(ノーメイクでの出社率90%)

1のお迎え~5寝かしつけはだいたい2時間ほどですが、上記は理想のスケジュールであり、3歳児の息子のコンディションによってはイレギュラーな作業も発生するため、どんどん後ろ倒しに……。
しかし育ち盛りの子供の睡眠時間はきちんと確保したい、との思いから、食事の前段階である「料理時間」をたっぷりとることはできない状態。

であれば、朝や週末の時間を有効利用した効率アップテク(作りおきなど)を試したいと思うのですが、

・週末:育児、たまりまくった洗濯、掃除、買い出し、その日の食事の支度、仕事などで手一杯で、下ごしらえする時間なし。
・朝:朝は時間的余裕ゼロ。

といった具合で、料理の下ごしらえをする時間を設けることが難しいのが現状です。
(夜は子供と一緒に寝てしまって、3時頃起きて働いたり家事をする朝型生活を
送るワーママも多く、気になってはいるのですが、今のところ実行できておらず……)

手際が悪いために料理時間が長くかかってしまうせいもあって、夕方の短時間では
成長期の息子に配慮したような料理を複数皿作ることが困難な状態がここ数ヶ月続いており、
「包丁さばきからスピーディーにこなせるようになる料理教室はないものか」
「部屋が散らかっているから家事に時間がかかるのかも。いっそミニマリストになるべきか」といった考えが浮かんでは消え……。

この夏は、さくっと作れる麺料理に走ったり、息子とふたり、ファミレスで夕飯をすませたり(おまけに週末も、回転寿司やファミレスで外食に走ることも度々……)。
それでもよい! と割り切れればよいのですが、自己嫌悪に陥ることも多々。

そんな日々を送ってきた私も、寒くなってくると、温かいものを家で食べたい、食べさせたいという気持ちが高まってきました。
秋冬は、自炊がしたくなるものですね。

時間はなくても、なんとかして効率のよい夕飯づくりを実現したい……切実な想いを抱えていた頃、ふと足を運んだ湘南T-SITEで行われているパナソニックのイベント。そこで、「これは時間に追われるワーママの救世主になりうるかも!?」と思える家電たちとの出会いがありました!

同じように、夕方余裕のないワーママの皆さまに共有したいと思い、ご紹介します。
(特に、私同様、ズボラ感の強い方におすすめの商品ばかりです。もちろんズボラでない方も素晴らしく活用できるとは思いますが……)

■マリメッコなどで有名な鈴木マサルさんデザインの冷蔵庫アートがお出迎え!

(ここでしか見られない冷蔵庫たちは、マリメッコなどでLEE読者にもおなじみ、テキスタイルデザイナー鈴木マサルさんがアートを担当!)

湘南T-SITEで10月29日(日)まで開催されている「湘南おいしい1ヶ月」
「おいしい生活を応援したい」という想いで、食文化(カルチャー)と家電をテーマとしてさまざまな試みを行うイベントです。
LEE誌面でもおなじみ、飛田和緒さんや中川たまさん、堤人美さんなどによる料理教室も予定されており、連日大変な賑わいをみせています。

オープニングイベントでは、アートが施された冷蔵庫のお披露目のほか、4種類のキッチン家電を使ったメニューの試食をさせていただきました。
その中から、日々の夕飯の支度に苦しんでいるワーママ目線で、
個人的に「これは買いだ!!」と物欲を刺激された家電3つを発表します!

<平日の夕方を救ってくれる家電>
■1:パーシャル搭載冷蔵庫


冷蔵庫の使い分けで時短や効率アップを狙うならば、「まとめ買いして、下ごしらえ&小分けして冷凍」のひと手間が絶対に必要だと思っていました。
ですが、私のように手際の悪いズボラ主婦の場合、休日にまとめ買いしても、切ったり下ごしらえをして、小分け冷凍するのが面倒くさくてできなかったり……(涙)。
小分けが面倒で、そのまままとめて凍らせてしまうと、解凍した際に全部使い切らなくてはならず、料理が億劫に。
結局、平日も週2~3日ほどスーパーへ出かけ、今日明日分の食材を買う→ますます夕方の時間がなくなる→夕飯の支度がつらい……という状態に陥りがち(あくまで私の場合です)。

(パッカーンと開く『7daysパーシャル』!これならたっぷり1週間分保存も可能!!)

ですが、このパーシャル搭載冷蔵庫であれば、チルド室『7daysパーシャル』で、肉や魚が凍るギリギリの約-3度で微凍結でき、約1週間もおいしさをキープ。1週間分のメイン食材を保存することができるのです!!

1週間分のお肉や魚を買い足さなくてもいい。週末に珍しく余裕がある場合は、常備菜を作って『7daysパーシャル』に入れておけばOK。

プラスワンのアクション(下ごしらえしてからの冷凍保存)なしでも、食材を1週間も保存でき、買い物の回数が減らせるというのは、ズボラ主婦にとって非常に魅力的。

私と同じように、こまめな冷凍保存にかける時間と精神的余裕がない、というワーママの方はぜひ参考にしてみてください。
自宅にお肉屋や魚屋があるような安心感を味わえるはずです。

『7daysパーシャル』で保存した食材で作ったカルパッチョ。食材がカチカチにならないため、解凍の手間がかからず。「『7daysパーシャル』で保存した食材は、買ってきたままの柔らかい状態よりもスパスパときれいに切れるので、料理の腕があがった気がしてうれしいんです!」とパナソニックの冷蔵庫愛用者の方が教えてくれました。
解凍の時間を間違えて、ぐにゃぐにゃになった食材を切っているときの悲しさったら……。そういった小さなストレスから解放されることで、料理がよりスムーズになり、時短につながっていきそうです。

(もちろん、週末に1週間分下ごしらえをして『7daysパーシャル』で保存、という方法もあり。さらなる時短と余裕が期待できそうです!)

メール募集

「暮らしのヒント」では、LEEで活躍中のライターが、
日々の暮らしに役立つ記事をお届け中。
「○○さんの××の記事がよかった!」などご意見、ご感想や「こんなことで悩んでます」「あのことが知りたい!」など、読みたいテーマのリクエストも大歓迎です!

メールを送る

暮らしのヒント/家事 最新の記事

家事をもっと見る

Writer Profile

LEE編集部

LEE Editors

LEE編集部スタッフが撮影裏話や展示会で見たもの、プライベートで気になったことなどを日々発信!

“最新”の記事

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

CLIPすると何ができるの?
あなただけのお気に入り記事リストが作れます
時間がなくて後で読もう、という時にも便利!

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

CLIPすると何ができるの?
あなただけのお気に入り記事リストが作れます
時間がなくて後で読もう、という時にも便利!

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン