藤本こずみ

幸運を手に入れる秘訣は、1日1日を大切に過ごすこと――。『水晶玉子のオリエンタル占星術 開運暦2018』著者インタビュー

もう1つ、オリエンタル占星術で注目されているのが、27宿×27宿の相性。

2018年版では、相性の傾向と対策が詳しく解説されています。

「昨年、たくさんの方からお問い合わせをいただいたため、今年は0歳から100歳までの方の“本命宿”を調べられる表をつけました。ぜひこれを使って、ご家族やお友達との相性をチェックしてみてください。来年産まれる赤ちゃんや、おじい様おばあ様との関係を知ることもできますよ。パートナーや同僚やママ友など、身近な方に関しては、あわせて日運を見るのもオススメ。ケンカなどのトラブルが起こりやすいのは、やっぱり自分か相手のどちらかが“魔のウィーク”の時期なんです。さらに、すぐに修復しようとして“魔のウィーク”中にアクションを起こすと、余計にこじれることも。かえって“魔のウィーク”が過ぎるのを待ってから向き合ったほうが落ち着くことが多い……というのは、私自身の経験談でもあります(笑)。自分の運気はよくても、相手の運気は悪い時期もある。それが分かれば、きっと寛容になれるはず。親しい人の運気を知ろうとすることも、1つの思いやりだと思うんですよね」

 

 2018年をハッピーに過ごすために

 

水晶玉子先生の知識と愛情がぎゅっと詰まった、この1冊。

2018年をハッピーに過ごすためのお守りのような存在になりそうです!

最後に、LEE読者のみなさんに向けてメッセージをいただきました。

「この本が完成して、改めて、誰にとっても毎日が“特別な日”なんだということを実感しています。運気には波があり、いつも絶好調だということもなければ、ずっとどん底だということもありません。進む日もあれば立ち止まる日もあり、時には戻る日もあるかもしれませんが、そのすべてに意味があるもの。幸せな人ほど変化を恐れがちだけれど、時の流れに乗って“変わること”も大切です。単純に運気がいいから嬉しい、悪いから怖い、で終わらせるのではなく、いい時はその状態を続けるためにどうすればいいかを考える。悪い時は“ピンチはチャンス”ととらえて、これからどう変わっていくべきかを考える。――そうすれば、よりよい毎日を自分で作っていくことができるでしょう? 占いは、そのお手伝いをするものだと思うんです。2018年、どうか1日1日を大切に過ごして、幸運を手に入れてくださいね」

 

『水晶玉子のオリエンタル占星術 幸運を呼ぶ365日メッセージつき 開運暦2018』

水晶玉子・著 ¥1512 集英社 10月5日発売

http://hpplus.jp/sp/clip/2226802/

暮らしのヒント/生き方ナビ 最新の記事

生き方ナビをもっと見る

Writer Profile

藤本こずみ

ライター

Kozumi Fujimoto

1979年、兵庫県生まれ。雑誌を中心に、インタビュー、ライフスタイル、占いなどの記事を担当。趣味は観劇&リラクゼーションスポット巡り。おいしいもの好きの夫、パワフル派の4歳長男、おっとり派の0歳長女との4人家族。“東京で仕事”と“関西で育児”の二拠点生活に挑戦中。

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン