映画ライター折田千鶴子のカルチャーナビアネックス

心を震わせる作品から、心を熱くする作品まで。この秋、絶対に観るべき偏愛映画6選!

男女の目線からたどるミステリアスな恋の行方『ポルト』

『ポルト』
 9 月 30 日より新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー
© 2016 Bando a Parte – Double Play Films – Gladys Glover – Madants
http://mermaidfilms.co.jp/porto/
提供:マーメイドフィルム 配給:コピアポア・フィルム
2016 年|原題:PORTO|ポルトガル=フランス=アメリカ=ポーランド|カラー|ステレオ|76 分|

<どんな映画?>

ジム・ジャームッシュが製作総指揮の一人を務める。ポルトガル北部の街ポルトを舞台に、26歳のアメリカ人ジェイク(アントン・イェルチン)と、フランス人女性マティ(リュシー・リュカ)の出会い~恋の行方を追う。監督・脚本はゲイブ・クリンガー。主演のアントン・イェルチンは27歳の若さで昨年、事故で亡くなってしまいました。……本当に惜しい才能、存在感の持ち主でしたよね……。

<ズバリ本音>

出会う前と後がシャッフルされ、男側の目線と女性側の目線から綴られるため、途中で戸惑いつつも、「あ、こっちからすると、こんな風だったのかぁ」と、小さな驚きと共に見えてくる展開が、何ともスリリングで心くすぐられます。さすがジャームッシュ製作! サラッとした何気なさ、そこに感じられる心の襞に魅せられるような、甘いだけではない“恋のままならなさ”もはらんだラブストーリーです。おススメ!

勝手に採点(★5満点) ★★★★

 

恋と官能ムードにどっぷり浸れる『アンダー・ハー・マウス』

 

アンダー・ハー・マウス(原題:Below Her Mouth) 10月7日(土)よりシネマート新宿、シネマート心斎橋他、全国順次ロードショー © 2016, Serendipity Point Films Inc.  underhermouth.jp 配給:シンカ /提供:シンカ、バップ 2016年/カナダ/英語/92分/カラー/シネマスコープ/5.1ch/R18+

<どんな映画?>

“ネオイケメン”モデルとしてジェンダーレスに活躍する、ファッションモデル、エリカ・リンダー初主演の、女性同士のラブストーリー。共演にナタリー・クリル、セバスチャン・ピゴット。監督はエイプリル・マレン。

<ズバリ本音>

いやぁ、もうドキドキしましたよ!! エリカさん扮するイケメン女子ダラスの、華奢な体躯で腕まくりした大工姿にも、思わず痺れてしまいました。相手が男だとか女だとか、そういうのを軽く飛び越えさせてくれます。ヒロインの編集者ジャスミンが、セレブな婚約者(もちろん男性)とダラスの間で引き裂かれる思いが、もう痛いほど伝わって来て! 恋に落ちる瞬間、その狂おしい思い、そして思わず関係を持ってしまうくだりなど、この秋、恋の切なさと官能ムードに浸りたい方、絶対に必見ですヨ!

勝手に採点(★5満点) ★★★★

 

最後に真の愛が残る……『愛を綴る女』。

 

愛を綴る女(原題:Mal de pierres)
10月7日(土)より新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ有楽町、千葉 千葉劇場、名古屋 名演小劇場 / 10/14(土)よりキネマ旬報シアター、大阪 シネ・リーブル梅田、神戸 シネ・リーブル神戸 / 10/21(土)より神奈川 シネマ・ジャック&ベティ / 11/18(土)より福岡 KBCシネマほか全国順次公開
配給:アルバトロス・フィルム
公式サイト:http://aiotsuzuru.com/
© (2016) Les Productions du Trésor – Studiocanal – France 3 Cinéma – Lunanime – Pauline’s Angel – My Unity Production
2016年/フランス映画/フランス語/120分/シネスコ/デジタル5.1ch/

<どんな映画?>

波乱に満ちた17年という歳月を経て、一人の女性が遂にたどり着く真実の愛の姿を描き出す。監督は女性監督ニコール・ガルシア。マリオン・コティヤール主演。共演にアレックス・ブレンデミュール、ルイ・ガレル。

<ズバリ本音>

どこか壊れたガブリエル(マリオン・コティヤール)が突拍子もない言動を取る姿にハラハラです! 療養所で出会って“運命”と思い込むハンサムな男性と、不本意ながら結婚した無骨な夫との関係や愛憎がミステリアスに織りなされ、真実が明らかになる終盤、アッと驚いてしました! 最後まで保たれる美しくミステリアスな空気が本作の魅力ですが、「愛を弾く女」や「とまどい」の脚本家ジャック・フィエスキが脚本を手掛けているのが、その大きな要因でもあるかもしれませんね。

勝手に採点(★5満点) ★★★★

 

以上、挙げた6作品はどれもこれも、まったくもって素晴らしい作品! 「みんな★4つ以上じゃないか!!」って怒られそうですが、それもそのハズ。だって好きな映画ばかりを選んだのですから。どれを選んでも間違いなし、なんです。

これらの作品で、豊かな秋の日々になりますように! ぜひ劇場に急いでくださいっ!!

 

暮らしのヒント/ひとり時間 最新の記事

ひとり時間をもっと見る

LIFEをもっと見る

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン