新しい手作りの世界!ミニブックの製本に挑戦してみた

実は手先が不器用で、お裁縫などはどちらかというと苦手な私。日々の生活の中では、洋服から取れたボタンをつけるくらいしかしないのですが、何かの手作業に集中するのは嫌いなわけではありません。というかわりと好き。

そんなことを考えていた時に出会ったのが『週末でつくる紙文具』(グラフィック社)なる1冊の本でした。「文具を手作りって?」と思い開くと、紙や布など身近なもので作る、ノートやファイル、ボックスなどの文房具の作り方を紹介した本。

そこで、著者の永岡綾さんにお話を聞きながら、私も文房具作りに挑戦してみました。

製本の技術を文具作りに応用

編集者で文具プランナーでもある永岡綾さんが、文具を作り始めたきっかけは、イギリスで「製本」の教室に通ったこと。そこで、学んだ技術を、日常で使えるものに生かしたくて、文房具作りを始めたそうです。

「そもそも製本は、本を美しく仕立てるための工芸的な要素が強いのですが、私は飾るものよりも使うものを作りたくて。帰国後、趣味で文房具を作り始めました。その後、文具メーカーの商品企画などにも携わったりする中で、今回この本を出版することになりました」(永岡さん)

「切って、折って、貼って」は図工の時間のよう

一見、ちょっと難しそう、ハードルが高そうと思ってしまいますが、私も実際に作ってみて、実は手法はシンプルで、お裁縫より簡単かも!と感じました。

「製本と聞くと難しそうと思われるのですが、切って、折って、貼ってというのはまさに『図工』。懐かしい作業の積み重ねで作れるんですよ。私も実は、お裁縫もしなければ絵も描かないので、そういう方にも手作りの楽しさを味わっていただけるのが製本や文具作りかなと思います」(同)

意外と簡単! 30分でTINY BOOKが完成

というわけで、この本に載っている作品の中から、私も作ってみました。私が選んだのは「TINY BOOK」。豆本サイズのノートです。小さいながら、布貼りの本のように仕上がるんですよ。

TINY BOOKを作るのに必要なのは、表紙用と中面用の厚さの違う2種類の紙。それと、表紙に貼る製本用の布(製本クロス)です。製本クロスはなかなか扱っているお店が少ないのですが、今回は東急ハンズ渋谷店で購入。こちらでは、紙も厚さや色などバリエーション豊富でした。また、製本クロスを貼り付けるのに使う糊ボンドは、木工用ボンドで代用しました。

そのほか、定規やカッター、カッティングマットがあればOK! では、いざ製作スタート。

紙と製本クロスをサイズ通りに切って準備完了

まず、紙と製本クロスを指定の大きさに切っておきます。まっすぐになるように慎重に。

紙と製本クロスを切ったら、今度は中面用の紙を蛇腹に折っていきます。端と端がずれないように、きっちり蛇腹に折るというのがかなり難しい。この工程が一番難しかったです。

これが蛇腹に折った状態です。うーん、いまいちキレイにできていないかも…

永岡さんによると「開く側(小口)の折り目をまっすぐに揃えるように折ると、美しい仕上がりになります」とのこと。これがなかなか難しいです。折れたら、天地の辺を切りそろえます。

天地をまっすぐに切るのも、けっこう難しかった

次に、製本クロスの角を切り落とし、表紙用の紙にボンドで貼り付けます。シワなどができないように慎重に

そして、中面の紙の左右のページを、表紙の内側に貼り付けます。これで本の形になりました。このまま重しをのせて一晩置いておくといいそうです。

豆本サイズのノートは、メッセージカード代わりにも

完成してみると、こんなに小さいのに、きちんと本の形になっていてかわいいですね。使うのがもったいないくらい。永岡さんにおすすめの使い道も聞いてみました。

「おすすめは、メッセージカードにすることです。1ページにひとことずつ書いたり、1ページに1文字ずつTHANKS~などとスタンプを押したり。それを贈りものに添えてみてはいかがでしょう」(同)

もう少し大きいサイズで作って、旅先に持っていってもよさそう。旅の情報を書いていけば、自分だけでのガイドブック代わりにもなりますね。

ちなみに、この本で作り方を紹介している文具の中で、TINY BOOK以外で永岡さんのおすすめを聞いてみると「3分割ノート」だそう。書き込む紙が3つに分かれていて、目的別に使い分けることが可能。これぞ手作りならではのアイデアノートです。

こちらが3分割ノート ※『週末でつくる紙文具』(グラフィック社)より

手作りが苦手と思っている私でも、意外と簡単に作れた紙文具。お裁縫などとは違った、新しい手作りの世界が広がります。

メール募集

「暮らしのヒント」では、LEEで活躍中のライターが、
日々の暮らしに役立つ記事をお届け中。
「○○さんの××の記事がよかった!」などご意見、ご感想や「こんなことで悩んでます」「あのことが知りたい!」など、読みたいテーマのリクエストも大歓迎です!

メールを送る

暮らしのヒント/ひとり時間 最新の記事

ひとり時間をもっと見る

Writer Profile

相馬由子

ライター

Yuko Soma

1976年、埼玉県生まれ。夫と4歳の娘との3人暮らし。編集プロダクション、広告系出版社を経て独立。ウェブ、雑誌、書籍などで編集、執筆を手がける。最近では、子育て、アウトドア、旅、食などのテーマを担当することが多い。合同会社ディライトフル代表。

“最新”の記事

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

CLIPすると何ができるの?
あなただけのお気に入り記事リストが作れます
時間がなくて後で読もう、という時にも便利!

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

CLIPすると何ができるの?
あなただけのお気に入り記事リストが作れます
時間がなくて後で読もう、という時にも便利!

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン