家族円満の秘訣!男性を料理好きに導くキーワードは「さしすせそ」

男性が挑戦したくなるメニュー選びとは?

男性を料理好きにするためには、作るレシピ選びもポイントと福本先生。

「男性はただ簡単なだけでは、やる気が出ないのです。例えば、カレーを作るとしてもルーではなく、スパイスをブレンドしたこだわりのインドカレーを作る、となるとモチベーションがあがります。知的好奇心をくすぐるメニューであることが大切です」(福本先生)

とはいえ、すべてにこだわると難しくなってしまうので、一部にこだわり、手抜きできるところは手抜きをするというのが理想的なレシピ。「簡単・豪華・楽しい」が男性料理デビューのポイントだそうです。その点から、男性の料理デビューにおすすめなのが、トマト料理なのだとか。

「トマト料理は、市販のトマトソースなどを使えば簡単で料理しやすいのに、見た目は豪華で見栄え良くできるので、男性ウケするレシピなのです」(福本先生)

そこで、福本先生監修のトマト料理2品を教えてもらいました。

男のスパイシーラタトゥイユ

画像提供:カゴメ

<材料>4人分

カゴメ濃厚あらごしトマト295g…1缶

ズッキーニ1本

なす1本

玉ねぎ…1/2

黄パプリカ…1/2

ベーコン…2

オリーブ油大さじ2

にんにく(すりおろし)小さじ1

赤唐辛子(輪切り)1本分

小さじ1/2

こしょう少々

…100ml

クミンパウダー少々

<作り方>

1:野菜、ベーコンは2cm角に切る。

2:鍋でオリーブ油とにんにくを弱火で炒めて香りを立たせ、1を加えてしんなりするまで炒める。

3:濃厚あらごしトマト、赤唐辛子、塩、こしょう、水を加え中火で10分煮て、仕上げにクミンをふる。

男のつまみオイルサーディントマトパッツァ

画像提供:カゴメ

<材料>4人分

カゴメ基本のトマトソース295g…1/2

オイルサーディン1缶(10尾程度)

にんにく(すりおろし)小さじ1

赤唐辛子(輪切り)…1/2

オリーブ(黒)6個

黒こしょう少々

パセリ少々

<作り方>

1:フライパン(小)でオイルサーディンの油でおろしにんにくと赤唐辛子を弱火で香りが立つまで炒める。

2:トマトソースとオリーブ(黒)を加え2分中火でい煮詰める。

3:オイルサーディンを乗せて1分中火で加熱し、黒こしょう(粗挽き)と細かくちぎったパセリを散らす。

普段の食卓にも、来客時のおもてなしにもぴったりな2品。これなら、男性の「こだわりたい気持ち」も満たせるでしょう。まずは料理への第1歩として、今度の休日、一緒に作ってみてはいかがでしょうか。

(取材協力:カゴメ)

メール募集

「暮らしのヒント」では、LEEで活躍中のライターが、
日々の暮らしに役立つ記事をお届け中。
「○○さんの××の記事がよかった!」などご意見、ご感想や「こんなことで悩んでます」「あのことが知りたい!」など、読みたいテーマのリクエストも大歓迎です!

メールを送る

暮らしのヒント/家事 最新の記事

家事をもっと見る

Writer Profile

相馬由子

ライター

Yuko Soma

1976年、埼玉県生まれ。夫と5歳の娘との3人暮らし。編集プロダクション、広告系出版社を経て独立。ウェブ、雑誌、書籍などで編集、執筆を手がける。最近では、子育て、アウトドア、旅、食などのテーマを担当することが多い。合同会社ディライトフル代表。

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン