高見澤恵美

元Folder5のAKINAさん「親子のための音楽会」で、子供と楽しむエンタメ!

3歳息子と音楽会に参加

元Folder5のメンバーで、2歳の娘さんのママでもあるAKINAさんが主宰する「親子のための音楽会3」に、親子で足を運んできました。

これまで、子供向けキャラクターのコンサートならば経験がありましたが、親子連れでごった返す会場で、ベビーカーを止めるのも、オムツ替えをするのも苦労した記憶から、ファミリーで音楽を楽しむ場からは足が遠のいておりました。
今回は、息子ももう3歳、春から通っている保育園で集団生活にも慣れてきた頃だし、そろそろ大丈夫かな? という期待もあり、思い切って。

「親子のための音楽会3」は、子供向け番組や教材などがメインではなく、ママシンガーであるAKINAさんがプロデュースを行うという異色のコンサート。
下調べとして公式ブログをのぞいてみたところ、第2回では子供たちが参加してCDを作ったとか、第3回ではまったく違った試みを計画している……等々が書かれていて、想像のつかない催し内容に内心ドキドキ……。

会場に到着すると、既に20組ほどのファミリーが。子供は0歳の赤ちゃんから小学生まで、幅広い年齢層。

いよいよ音楽会の一部がスタート!

左からシンガーソングライターのイナダミホさん、主宰のAKINAさん、ドラムのヤマちゃん。

あらわれたのは、AKINAさんと、音楽担当のシンガーソングライター・イナダミホさん、そしてドラム担当のヤマちゃんの3名。「アンパンマンのマーチ」、「わ〜お!」といったおなじみの曲で歌って踊り、緊張をほぐします。

ほう……こんな感じで進んでいくのね、と思っていたら、今度はいきなり乳幼児の右脳教育教室「コペル」の先生が登場。
紙芝居のようなイラストを高速でめくりながら、ことわざや百人一首などをみんなで復唱したり、大きなそろばんで数を数えたり。(3歳児にはまだ到底理解できなかろうと思っていたのですが、息子はかなり食いついて笑ったりしゃべったりして反応よし。びっくりしました)

音楽会で知育系催しとは斬新な……と思っていると、またもガラッと雰囲気が変わり、今度はAKINAさんが「Folder」としてのデビュー曲『パラシューター』をJAZZバージョンで歌い上げたりと(息子はじっと聴き入っていました)、飽きることなく進んでいき、あっという間に一部が終了。

休憩をはさみ、今度は第二部!目玉は、親子音楽会初の試みという、桃太郎ミュージカル。

AKINAさんたちが桃太郎や猿などの登場人物に扮した劇がスタート。
途中に歌が入るミュージカル形式で、桃太郎の歌だけでなく、「桃色の片想い」「だんご3兄弟」「民衆の歌」などなど、物語のキーワード(桃、きびだんごなど)に関係する歌が次々と! 大人も思わず口ずさみたくなる選曲に、ニヤつかせてもらいました。ラストは勇ましい戦いのシーンで〆。

さらには全員が鈴を持って「おもちゃのチャチャチャ」を歌ったりと、一瞬たりとも中だるみすることなく、1時間が終了。
息子も、いつもと違ったエンタメに興奮していた様子で、最後まで楽しめました。

暮らしのヒント/子育て 最新の記事

子育てをもっと見る

Writer Profile

高見澤恵美

ライター

Emi Takamizawa

1978年、埼玉県生まれ。女性誌を中心に女性の性質や人間関係の悩みに迫り、有名無名千人超を取材。関心あるキーワードは「育児」「健康」「DIY」「観劇」など。家族は夫と4歳の息子。

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン