朝食の女王・サラベスさんインタビュー

朝食の女王・サラベスさんインタビュー〔前編〕ー私が朝食にこだわる理由

世界の「サラベス」の中でも東京店のロケーションは最高

津島 ニューヨーク以外で初の出店が東京でした。東京を選んだ理由は?

サラベス 当初、日本への出店は全く考えていませんでした。今、この場(サラベス 東京店)でインタビューを受けているのも信じられないくらい(笑)。

ニューヨークのお店には日本人観光客の方も多くいらっしゃっていて「日本にもサラベスを出店してほしい」とのポジティブなお声をたくさんいただいていました。「日本の方にも、うちの料理は受け入れてもらえるんだな」と、肌感覚ではわかっていましたが、現在パートナーシップを結んでいる会社がアプローチしてくれた当初は気乗りしませんでした。私の目の届かないところに店を出すのはリスキーですから、非常に悩みましたね。

でも結果的に日本にオープンしてよかった、今ならそう思えます。

 津島 「サラベス」が日本に出店したことで、日本でも朝活がブームになっています。

サラベス 朝食文化を周知させたと言ってくださるのは光栄です。

繊細でパーフェクトを目指して100%以上の努力をされる日本人を非常に尊敬しますし、そこが日本を好きな理由の一つです。

津島 「サラベス 東京店」のロケーションはいかがですか?

サラベス 最もロケーションが好きな店舗の一つですね。ビジネス街で都会的だし、ユーザビリティもいい。これ以上の場所はないと思います。

それにここまで広く、独立したテラスがあるお店はニューヨークにはありません。テラスに座りたがるアメリカ人は羨ましがるでしょうね。このテラス席がニューヨークにあれば、連日行列でしょう(笑)。

 

160604_lee畑江様_011
サラベスさん絶賛のテラス席。取材が行われた日は晴天に加え、気持ちのいい風も。テラスには心地のいい時間が流れていました。

<サラベス・レヴィーンさんプロフィール>

1943年ニューヨーク市生まれ。サラベス家に伝わるフルーツスプレッドを販売し、大きな反響を得る。1981年にベーカリーレストランをオープンし、以後順調に店舗数を増やしている。自身もキッチンに立ち、毎日精力的に料理を作っている。

サラベス公式ページ

 

 

★LEEwebリニューアル記念大プレゼントとして、「サラベス」ペア食事券を8名様にプレゼント中!

詳細・ご応募はこちらへ

LEEプレゼントサラベス食事券

暮らしのヒント/生き方ナビ 最新の記事

生き方ナビをもっと見る

Writer Profile

津島千佳

ライター

Tica Tsushima

1981年香川県生まれ。主にファッションやライフスタイル、インタビュー分野で活動中。夫婦揃って8月1日生まれ。‘15年生まれの息子は空気を読まず8月2日に誕生。

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン