津島千佳

起業家ママの子育てってどんな感じ?/「GG KIDS」代表・龍 芳乃さんに聞く【後編】

100%英語環境で保育をする施設「GG KIDS」代表の龍(りゅう) 芳乃さんは自身も1児のママ。

社長業と育児を両立している彼女からは、ワーキングママの肩の力が抜けるアドバイスをたくさんもらえました。

子連れで働けるのが自営業のよさ

津島 妊娠・出産は事業が慌ただしい時期でしたね。

 出産から1年経たずして2校開校しているので、そこは大変でした。

津島 お子さんは仕事が落ち着いてから、とは考えなかったんですか?

 仕事をしていると結局いつも忙しいじゃないですか。夫とも話し合ったのですが、授かりものだし、計画しても意味ないよねって結論に至りました(笑)。

お子さんが保育園入園前は、可能な限り現場に連れて行っていたそう。写真は銀行との打ち合わせにて。

津島 産休・育休は取りましたか?

龍 母から言われたこともあって臨月からは自宅にいましたが、産後1カ月くらいで子連れで現場に復帰しましたね。社長は制度上育休が取れないため、許される範囲で現場に子供を連れて行って一緒に働いていました。会社員だと難しいと思うので、それは自営業のよさかもしれません。

津島 そう考えると会社員の方が育児は大変ですか?

 どちらが大変とは言い切れない気がします。独立した方が時間の融通はきくし、スケジュールの管理はしやすいと思いますが、オンオフの切り替えはより難しいと感じます。

一方で、会社員であればしっかり育休が取れていたでしょうが、あくまでも会社員なので自分のペースで生活できないような気がします。加えて、前職のコンサルは激務が多々発生していたので、あの状況で育児することになっていたら…と考えると正直ゾッとします(笑)。

会社員でない私の代わりにと言ってはなんですが、夫が生後半年育休を取ってくれて、家庭のタスクを振り分けられたので本当に助かりました。それがないと本当にキツかったかも。

津島 ご主人が協力的なだけで、気持ちの部分はだいぶ違いますよね。

 話を聞いてくれる人がいるだけでいいですよね。主人は家事・育児に積極的な方で分担は明確には決めず、できる方がするスタンスです。私が子どもの面倒を見ている時は、主人が食事の準備をする感じでケースバイケースですね。

家族以外も子育てに巻き込んでいく

仕事場に連れて行くと、手の空いた仲間がお子さんを見てくれることも。

津島 仕事と育児の両立でしんどいことはなんですか?

 ワーキングママ共通の悩みだと思いますが、子供を見ないといけないのに仕事をしなければいけない時。だから時間の使い方はかなり気にするようになりました。週末は家族とすごしたいので、仕事を週末に持ち越さないようにしたり。

でもこの間、週末に家族で水族館に行ったら、案の定混んでいるんですよ。今は夫も独立して夫婦ともに自営業なのに「なんでわざわざ混んでいる休日に来たんだ。平日のお出かけでもよくない?」って結論になりましたけどね(笑)。

津島 平日のお出かけは自営業のメリットですね。

意識的に家族で出かける時間を作っています。

 私は仕事柄、毎日同じスケジュールというわけにはいかないので、私の家族や親戚など、夫婦以外も子育てに巻き込んでいます。

子供が生後6カ月の時、アフリカのタンザニアに出張しなければいけないことがあって。さすがに子供を連れていけなかったので、親戚中に預けていました。そうすると甘え上手になるんですよ。

津島 私も生後2〜3カ月の頃から撮影とかに連れて行っていたせいか、うちの子供は全然人見知りしませんね。

 それ、すごくいいですね。お母さんじゃなきゃダメってなると、お母さんも周りも大変だし、子供からするとずっとママだけよりも、たくさんの人と触れ合った方がいいと思うんですよ。

それにお母さんが潰れたら、辛いのは子供。働いていたら1〜10まで手作り料理は難しいのでできる時は手作り、冷凍食品を食べさせたとしても罪悪感を覚えないようにしています。

津島 仕事と家事を並行でしていると、どうしても無理しなければいけない場面も出てきますもんね。

 “無理をしない”がモットーなので、うまくサボりながらこれからも仕事と育児を両立していきたいですね。

お話をうかがったのは、龍 芳乃さん

幼少期をニューヨークですごし、大学時代に中国への留学経験を持つ日・英・中のトライリンガル。全国英語スピーチコンテスト優勝、外務大臣賞受賞など、数多くのスピーチコンテンストで受賞経験を持つ。母の保育園での英語教育を提供・展開するために2013年に「GG KIDS」を立ち上げる。

GG KIDSのサイトはこちら!

http://fudoumae.gng.co.jp/

暮らしのヒント/生き方ナビ 最新の記事

生き方ナビをもっと見る

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

go to top