藤本こずみ

“関西で育児”ד東京で仕事”のいいこと「トップ5」/ママライターの二拠点生活レポート【後編】

“関西で育児”と“東京で仕事”の二拠点生活を始めて2年。前回ご紹介した、この暮らしの大変なところに続き、今回はいいところについて書いてみたいと思います。

そもそも我が家にとって二拠点生活は、“積極的に手に入れた暮らし”というよりは“育児と仕事を両立する方法を考えて行き着いた暮らし”。始めるまでは、問題点ばかりが気になって、本当にやっていけるのか不安でした。

でも今は、この暮らしを続けてみたいと思っています。それは、自分にとっては“想定内だった大変なところ”以上に“予想外のいいところ”が大きかったからかもしれません。

二拠点生活のいいところとは?

①家族との時間が濃密に

移動する際は、家族全員のスケジュール調整が必須。例えば、一家で東に長期滞在する時は、夫の仕事(西)、夫の出張(東)、私の仕事(東)、息子の予定(西)、など東西のスケジュールを確認して日程を決めます。おかげで、遠距離結婚をして夫婦それぞれのペースで生活していた頃に比べて、俄然“チーム感”が出てきた気が……今さらですが(笑)。また、両家実家も関西なので、西にいると頻繁に両親に息子と会ってもらえるのもうれしいところ。

⓶フットワークが軽くなる

インドア派で環境の変化も苦手だった私ですが、二拠点生活を始めて暮らしは一変、長距離移動も日常に。2年続けているうちに、荷造りや移動手段の手配にも慣れ、「今度、息子とどこに行こう?」と東西でのお出かけ先を探すのが楽しみになりました。また国内旅行を計画する時などに、どちらを拠点にするかを考え、選択肢を広げられるのも便利。

暮らしのヒント/生き方ナビ 最新の記事

生き方ナビをもっと見る

Writer Profile

藤本こずみ

ライター

Kozumi Fujimoto

1979年兵庫県生まれ。雑誌を中心に、インタビュー、ライフスタイル、占いなどの記事を担当。

家族は夫と2歳の息子。“東京で仕事”と“関西で育児”の二拠点生活に挑戦中。

“最新”の記事

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

CLIPすると何ができるの?
あなただけのお気に入り記事リストが作れます
時間がなくて後で読もう、という時にも便利!

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

CLIPすると何ができるの?
あなただけのお気に入り記事リストが作れます
時間がなくて後で読もう、という時にも便利!

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン