「ベストマザー」で私も考えた

小池都知事も登場!育児中の片付け、産後すぐの心境…「ベストマザー」授賞式で新米ワーママライターが思ったこと【後編】

第10回「ベストマザー」授賞式でのコメントを、新米ワーママライターが個人的な感想と共にご紹介していくこのコラム。

前編中編に続いて、いよいよ最終回となる今回は、生後1ヶ月半の子のママから、スペシャルゲストまで、幅広い女性たちのコメントを取り上げます。

育児しながらの片付け。コツはありますか?

◆近藤麻理恵さん(片付けコンサルタント・長女1歳&次女7ヶ月)

「育児をしながらの片付け、大変ですね。
独身の頃はいつ誰が来ても綺麗という状態だったんですが、
今はだいぶ完璧さを手放すようになりました。

子供が部屋を汚した時のコツとしては……
子供が起きている時はいくら片付けても散らかしてしまうので、
子供が寝た後に粛々と、さっと片付けることですね。

また、私がおすすめしているのは、すべての物に定位置を決めていくこと。
散らかっても定位置に物を戻していくだけで片付きます。

洋服をたたんでいる姿を娘たちに見せるようにしているせいか、1歳の長女がたまに服をたたむような仕草を見せ始めました。
片付け好きの子になってくれればいいなと願いを込めて、たたんでいます

(ライター感想:育児をしながらの部屋の片付け。寝んねの時期が終わって歩き始めるようになると、余計に進まなくなりますね。
子供が寝た後に粛々と……ということが、疲れやら他の家事やらで慌てていてなかなかできないというのも片付け下手な母の本音だったりしますが、それは言い訳ですかね……汗。
物の定位置を決める、一日一アイテムくらいのペースでコツコツ進めていきたいものです)

新米ママとして思うこととは?

◆後藤真希さん(タレント、アーティスト・長女1歳&長男1ヶ月)

「私が望んでいた年子になりまして、毎日幸せでいっぱいですが、子育てや旦那さんとの毎日の生活では、幸せなこともありつつ反省することもありつつ、勉強になることもありつつです。
いろんな人の助けがあって、今この場にいられるんじゃないかと思います。

二人目の男の子が本当にしつこくて(笑)。男の子ってしつこいですね。ちょっとミルクを飲んではすぐに泣いて、吐いちゃって、またやり直しってことが多くて。
生まれたばかりということもあって、寝られない日々が続き、上の子の相手もあり、毎日毎日バタバタとやってます。

大人が当たり前に感じること、生活、食べ物、場所……何でもそうですが、子供にとってはそれが初めてのこと、初めて見るもの、食べるものだったりするわけで。
私の子育てはものすごく大雑把ですが、でもそういう初めてのことは大事にしてあげようと、自分の中で決めています

(ライター感想:下のお子さんが生後1ヶ月半。産後、初の公の場ということで、「緊張してわけが分からなくなっている」と笑う後藤さん。
自分の産後1ヶ月の頃といえば、お宮参りに行くだけで精一杯でした。一般人とは感覚が違う、と思ってしまいそうですが、体の負担や年子育児の大変さは、有名人であっても平等におとずれているはず。すごいなぁと尊敬の念を覚えました)

暮らしのヒント/子育て 最新の記事

子育てをもっと見る

Writer Profile

高見澤恵美

ライター

Emi Takamizawa

1978年、埼玉県生まれ。女性誌を中心に女性の性質や人間関係の悩みに迫り、有名無名千人超を取材。関心あるキーワードは「育児」「健康」「DIY」「観劇」など。家族は夫と4歳の息子。

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン