上紙夏花

小2ママが教える、小学校入学後に親が気をつけたい5つのこと

心配ごとや困ったことを連絡帳に書いてもいいの?

これまで、幼稚園や保育園での連絡帳は親と先生のコミュニケーションツールでした。その連絡帳を見ると日中の様子がわかったり、先生がどのように子どもに接してくれているかがわかり、親は安心します。でも、小学校に入ると連絡帳はあくまでも子どものためのもので、基本的には子ども自身が必要なことを書き込むものです。『連絡事項を簡潔に伝える』という要素が主になります。
それでも、学校での様子が気になったり、お友達とトラブルがあったときなど、先生にいろいろ伝えておきたいことも出てきますよね。それを連絡帳に書いてしまうと、子ども自身やお友達が読んでしまう可能性もあり、新たにトラブルを生みかねません。そこで、どうすればいいのか先輩ママに教えてもらいました。
先輩ママに聞いた、先生への連絡のコツはこちら!
★3 連絡事項は簡潔に。長文になるなら手紙で渡そう!!

先生はひとりでたくさんの人数の連絡帳をその日のうちに見て、本人に返さなくてはいけません。長文だと対応しきれなかったり、それに対するお返事も長文にしなくてはとプレッシャーを与えてしまいます。班ごとに集めて回収することがあったりもするので、手紙なら中身を先生以外の人に見られることはありません。うちの場合は、後日先生から手紙をもらったり、その日のうちに電話をもらったりしました。連絡事項はしっかりと伝えつつ、できるだけ先生の負担にならないようにしたいですね。

ひとりで安全に学校に通えるのか心配

集団登校がある地域も、下校時はひとりだったりしますよね。決められた通学路があると思いますが、一緒に歩いてみましたか?お休みの日などに、ゆっくりと落ち着いて一緒に歩いてみましょう。そのときに、まずは交通面での危険がないかどうかの確認をしますね。車がスピードを出しやすい場所がないかどうか、車か視覚になる場所などをチェック。その次に、防犯面です。人目につきにくい場所、夕方になると暗い場所に注目して、その場所をひとりで通らないとか、防犯ブザーに手をかけておくなど具体的に子どもに教えておきましょう。いざというときに助けを求められる場所を子どもと一緒に確認できるといいですね。
先輩ママに聞いた、通学路の危険から守るコツはこちら!
★4 通学路の『子ども110番』マークを見つけよう!!
子どもが困ったときに駆け込める場所に貼られている『子ども110番』マーク。マークデザインは地域によっていろいろですが、自治体やPTAなどが中心となって、地域ボランティアで行われています。コンビニなどの店舗のほかにも個人宅が協力していることもあるので、事前にご挨拶をしておくのもいいでしょう。

日々の様子がわからない!?

最後は私が実践してよかったことをご紹介したいと思います。小学校に入ってから、先生から毎日様子を聞くことがなくなり、本人から聞くしかなくなりました。うちは特に男の子ですし、そのうち口数も減ってくるんだろうなと予想して、いまのうちにたくさん話して、困ったことがあったら親に言いやすい環境を作ろうと思っています。

先輩ママとして、日々の様子を聞くためのコツはこちら!
★5 その日の終わりにお互いの報告会をしよう
 
布団に入ってから眠るまでの間に、その日にあったことを話すようにしています。初めは私だけが報告していましたが、いまでは子どもが先に話して「お母さんはどんな日だった?」と聞くようになりました。困ったことがあると、そのときにポロッと言ったりするので、お友達関係がわかったり、小さな気持ちの変化にも気づきます。私自身も悩みを聞いてもらうようにしていて、家族どうし助け合うという感覚をもってもらえたらなと思ったりしています。
いかがでしたか?心配は尽きませんが、子どもがのびのびと楽しく学び、充実した小学校生活が送れるようにサポートしていきたいですね。

暮らしのヒント/子育て 最新の記事

子育てをもっと見る

Writer Profile

上紙夏花

ライター/ビューティープランナー

Natsuka Uegami

1977年、大阪府生まれ。吉本新喜劇の女優を経て、ライターに。現在は化粧品の商品開発やPRを手掛けるほか、ベビーマッサージ講師としても活動している。夫・息子9歳、3歳

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン