マスク、こだわってますか?

マスクを正しく、快適に、おしゃれに着ける方法

写真提供/YAYA(ヤヤ)(Suː5 REGULAR着用)

普段、何気なく使っているマスク。でも装着の仕方次第で花粉やウィルスのガード率は変わってきます。でも正しいマスクのつけ方って教えてもらったこと、あります?

そこでマスクブランド「YAYA(ヤヤ)」代表の山田恭子(やすこ)さんに、つけ方をはじめ、マスクにまつわるいろいろを質問してきました。

基本は顔に密着するか、どうか

津島 そもそもマスクを選ぶうえで重視するのはどこですか?

山田 顔の形に合う密着性の高さです。ウィルスなどをキャッチするろ過効率が高いものなど、基準はいろいろありますが、結局密着していないとすき間から入ってきますよね。

密着性は押さえつつ、風邪の場合は呼吸のしやすさなど、用途によって選んでください。

津島 覆う面積が広い方がよさそうな気がして、つい大きめサイズを選んでしまいます。

山田 小さすぎるのはよくないけれど、大きすぎるのも密着性が低下するのでおすすめできません。大きすぎるとゴムが緩くなり、すき間ができてマスクが本来の働きをしません。顔が小さい方は子供用も選択肢に入れた方がいいですね。

とはいえ、小さいとゴムのきつさが気になる人もいると思いますので、やっぱり適切なサイズを見つけることが大切。耳が痛くなる人はゴムではなく、不織布などでできた平らなタイプを選んでください。

正しいマスクのつけ方とは?

津島 正しいマスクのつけ方を教えてください。

山田 まずノーズフィッター(ワイヤー)を鼻に沿わせます。

山田 続いてあごのラインに沿わせて密着させます。

山田 ノーズフィッターが入っていない場合、上下がわかりづらいことがあります。その場合は、前面のプリーツの折り目が下にくるように装着してください。そうすることで花粉やウィルスなどがマスクにとどまることなく、滑り落ちます。

暮らしのヒント/ヘルス&ビューティ 最新の記事

ヘルス&ビューティをもっと見る

Writer Profile

津島千佳

ライター

Tica Tsushima

1981年香川県生まれ。主にファッションやライフスタイル、インタビュー分野で活動中。夫婦揃って8月1日生まれ。‘15年生まれの息子は空気を読まず8月2日に誕生。

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン