子供と一緒に映画を観よう!

子育てにも役立つ!木村佳乃さんがプリキュアの新作映画で声優初挑戦!

5年ぶりの声優に挑戦!

女の子に絶大な人気を誇る「プリキュア」シリーズ。例年、春と秋、お子さんと一緒に映画館へ観に行くことを、恒例行事にされている女の子ママも多いのでは?

2004年に「ふたりはプリキュア」で始まった「プリキュア」シリーズは、現在放映中の「キラキラ☆プリキュアアラモード」で、なんと14作目。13年目を迎えた、ご長寿番組なのですね‼

TVシリーズと共に歩んで来た「映画プリキュア」シリーズの最新作、「映画プリキュアドリームスターズ!」に、木村佳乃さんがゲスト出演されました。5年ぶりの声優挑戦に加え、エンディングテーマ「君を呼ぶ場所」で、その伸びやかな歌声も披露されています。

木村佳乃 1976年4月10日、東京都生まれ。女優、歌手、声優。4月よりNHK朝の連続テレビ小説「ひよっこ」に出演予定。

益々輝ける木村さんは女優業の傍ら、2人の女の子のママとしても奮闘中。そんな木村さんに、作品の魅力、声優をした感想、そして子育てのことまで、たっぷり語っていただきました。

 

女の子が熱くなる“戦う女の子たちの物語”

『映画プリキュアドリームスターズ!』
3月18日(土)全国ロードショー
Ⓒ2017 映画プリキュアドリームスターズ!製作委員会
配給:東映
原作:東堂いづみ 監督・キャラクターデザイン:宮本浩史
precure-dreamstars.com

――ここまで長く続いている「プリキュア」シリーズの魅力って、何でしょうか。

「この人気は、まだまだ行くと思いますよ。長く愛されるのは、小さな子供でも理解できるように、メッセージがシンプルで分かりやすい、という点が一番でしょうか。かといって押しつけがましくなく、展開が早くて、子供を飽きさせない作りになっているんです。

作り手のみなさんが、本当によく考えて、すごく工夫しているのだろうと思いますね。私も家で、子供が惹きつけられているのを観察していて、すごいなぁ~、と思いながら見ています。息の長い理由は、スタッフが素晴らしいから、という点に集約されますね」

――木村さんの5歳と3歳の娘さんは、どんな点に最も夢中になっていますか。

「まずはビジュアルから入りますよね。小さな子って、やっぱりキラキラした衣装やその色使いが大好き。3歳だとまだ内容は分かりにくいところもありますが、女の子ってピンクや赤が好きでしょう⁉ だからプリキュアの衣装に対する“可愛い~”という憧れから夢中になっていますね。私たちの幼少期には、こんなにキラキラしたアニメはなかったような気がしますが(笑)」

――娘さんたちも、“プリキュアごっこ”をされていますか?

「すごくやっていますね! その場にいない誰かを悪者にして、お友達と一緒にみんなで手を繋いで、悪者を退治していますよ!」

 

暮らしのヒント/子育て 最新の記事

子育てをもっと見る

Writer Profile

折田千鶴子

映画ライター/映画評論家

Chizuko Orita

1968年、栃木県生まれ。LEE本誌で映画&DVD紹介頁やインタビューを担当。その他、新聞・週刊誌・雑誌などで映画コラムや批評、取材記事を執筆。夫と8歳の双子男子と愛犬の、4人1匹暮らし。

“最新”の記事

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

CLIPすると何ができるの?
あなただけのお気に入り記事リストが作れます
時間がなくて後で読もう、という時にも便利!

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

CLIPすると何ができるの?
あなただけのお気に入り記事リストが作れます
時間がなくて後で読もう、という時にも便利!

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン