川口ゆかり

見た目もおいしさも2割増。飾り巻き寿司とは?

酢飯を作って食材で鮮やかに色付けし、巻きすの上に海苔を敷いて巻いていくだけ。

難しそうに見えるのに実は簡単で、子供受けはばっちり!

切り終えたあとは思わず誰かに見せたくなるほど。そんな圧倒的な見栄えのよさを誇るのが”飾り巻き寿司”。

 

火を使わないでできる、食品アレルギーがあるお子さんでも安心と人気急上昇なんです!

3月、4月は卒入学やお花見など、なにかと人と集まる機会が増え時期。

いいことずくめの”飾り巻き寿司”をマスターしてみませんか??

 

 

可愛いうえに美味しい!と話題沸騰中の飾り巻き寿司とは?

江戸前寿司の技術の1つである”細工寿司”と千葉県房総地方の”太巻き寿司”の

技術から生まれた新しいジャンルのお寿司です。

東京都内には飾り巻き寿司インストラクターを運営する協会(JSIA)があり、

そこでインストラクター資格を取得した講師が自宅やキッチンスタジオで教室を開催しています。

 

●お年寄りから子供、海外のゲストにも!万人受けする古典柄

こちらは古典柄といわれる、桃の花(右)と四海巻き(左)。

桃の花は、桜でんぶでピンクに色付けしたり、お子さんのお弁当向けに鮭フレークで

オレンジに彩ることも可能。四海巻きは玉子焼ときゅうりを使って巻いていきます。

お米や海苔など、具材がスーパーで簡単にそろうのもうれしいポイント。

 

●子供うけ抜群の動物シリーズはチビ弁当にもおすすめ!

スティック状にしたカニカマ入りの酢飯を耳に見立てて、巻き上げる”うさぎ”。

お顔は市販の海苔パンチを使って仕上げるので、お子さんと一緒に楽しむことができ、

”食育につながる”と喜ぶママも多いとか。

”くじら”の飾り巻き寿司では、潮吹きをきゅうりの皮で表現。

全体はかつおでんぶで色付けし、見た目はもちろん、食べてもおいしいのが最大の魅力。

幼稚園のお弁当にこっそり忍ばせれば、子供がびっくり&喜ぶことうけあいですね!

暮らしのヒント/家事 最新の記事

家事をもっと見る

Writer Profile

川口ゆかり

ライター

Yukari Kawaguchi

女性誌を中心に活躍するファッションライター。趣味は料理に旅、インテリア。週末はキャンプにスキーと二児の母らしく、とにかくアクティブ。

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン