産後の色悩み

妊娠前は知らなかった?産後の意外な黒ずみ問題/産後の色悩み【後編】

産後の色悩み2イラスト前編では、読者世代のお悩みリサーチで特に多くあがったバストトップとしみについてお届けした、「産後の色悩み」シリーズ。後編では、妊娠前は知らなかった、妊娠中&産後特有!? の不思議な色悩みについて、専門家の先生に教えていただきます。
お話を伺ったのは「こすぎレディースクリニック」の院長、椎名邦彦先生です。

■妊娠線にあらず! 細胞分裂の名残りの線が出現!?

高見澤 今からもう6〜7年前、私が妊娠を経験する前の話になるんですけど、ある女性タレントの方がマタニティヌード写真集を出版されて話題になった時に、取材で産婦人科の先生とお話したんです。

椎名 興味深いですね。

高見澤 その時の先生が「きれいすぎて不自然! これは写真を修正してます! 妊婦さんのお腹には、線があるのよ!」と。私が「いわゆる妊娠線ってやつですか?」と聞くと、「違うの! こう、縦に真っすぐの茶色い線が入るのよ」と教えてくれたのですが、その当時はピンと来ずで……。

椎名 お腹の中心に入る線、正中線(せいちゅうせん)ですね。

高見澤 はい。私も妊娠後、おへその上下に薄い茶色っぽい縦線ができまして、「あ、これがあの時、先生が言ってた線か〜〜!!」と気付きました。
と同時に、美しきマタニティフォト的なものは、やはりほとんど修正されているんだろうなぁ、とも気付かされた次第です……。
そして、この正中線。妊娠線に比べて、話題的な意味では存在感が薄い線ではありつつも、今回の調査では、実は結構悩んでいる人も多いことが分かりました。

椎名 正中線が濃くなるのも、前回お伝えしたように、妊娠ホルモンの増加が原因です。(妊娠をすると、女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲステロン、副腎皮質ホルモンの分泌が急激に増加し、メラニン色素細胞を刺激して色が濃くなります)
この正中線は、もともと胎生期から成長過程で作られるもので、妊娠前から存在するものなんですが、やはり妊娠時はホルモンの影響で目立ってきます。

高見澤 胎生期から!? じゃあ、誰にでもあるのでしょうか? 私は妊娠前まったく気がつきませんでしたが……。

椎名 薄かったり、色がないだけで、実は男女ともにありますよ。「正中線」は、全身の真ん中に筋が通るように入る線のことで、胎児だった時の細胞分裂の名残りとされています。鼻の下や、人によってはアゴがふたつに割れたようになっているのも、同じものです。

高見澤 え! そんなところにも胎生期の名残りが……。妊娠中に濃くなるのが鼻の下やアゴではなく、お腹の線でよかったとも言えますね……。
この線、私の場合は出産後にものすごい黒さとなったんですよ! もう、マジックで誰かがイタズラして描いたのか? ってくらいの濃さで、なんかの罰ゲームかと思うほどでした。これは一体どういうメカニズムなんでしょうか?

椎名 色素沈着や肝斑の出方などはかなり個人差があるため、高見澤さんは正中線が特に濃くなったのでしょうか。普通は産後に濃くなることはないので、今まで赤ちゃんがいてお腹の皮膚が伸びていたのが急にしぼんだことで相対的に濃く見えていただけだと思います。

高見澤 妊娠中、お腹がものすごく大きくて、双子が中にいるのかと間違えられるほどだったので、それが急にしぼんだ反動だったんですかね……。

椎名 風船を膨らませる前に文字が濃いのに、膨らませた後は文字の色が薄くなるものの逆バージョンでしょうか?

高見澤 なるほど……。分かりやすいですね。このマジックで描いたような線、産後の里帰り中に、ボディ用のピーリングクリームを塗っていたら、黒い皮が日焼け後のように剥がれてきて……。しばらくしたら元の肌色に戻ったのですが、このようなケアは問題でしょうか?

椎名 アカスリのような荒治療でしたら逆効果ですが、ちゃんとしたボディ用のピーリングであれば、肌代謝が低下したお肌を活性化させてあげるので、よいのではないでしょうか。その後の保湿ケアを怠らなければいいと思います。

高見澤 それならよかったです。脱皮のようで大丈夫なのか? と心配で、なんとなく人には言えずに今日まで生きていたもので……。

暮らしのヒント/ヘルス&ビューティ 最新の記事

ヘルス&ビューティをもっと見る

Writer Profile

高見澤恵美

ライター

Emi Takamizawa

1978年埼玉県生まれ。女性誌を中心に女性の性質や人間関係の悩みに迫り、有名無名千人超を取材。個人的に気になるのは産後の健康状態。家族は夫と3歳の息子。

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン