結婚10年"夫婦のルール"

政井マヤさん&前川泰之さん、結婚10年インタビュー

LEE編集部

LINEのこまめな連絡、「お疲れさま」のひと言がうれしい

政井 私はいつもアクセル全開で暴走ぎみ、失敗も多い。泰さんはあまり失敗せずに進んでいく。

前川 でも進むのは遅いよ。よくも悪くも慎重で思いきりが悪い。

政井 もうちょっと器用にやればいいのに、と思うことはあるけどね。休日の予定も、泰さんは確実で安定感のあるスケジュールを立てるけど、私は欲張りだよね。

前川 方角や距離感をまったく考えず「ここにこれ組み込んだら?」「えーーっ!!」みたいな(笑)。でも無理して行ってみたら、結果おもしろかったりする。僕とは違うものの見方をするから、仕事のことでもときどきマヤに「どう思う?」と聞くよね。客観的にズバッと言ってくれるから。

政井 えーっ、私の意見なんて聞かないでしょう?(笑) 頑固だもの。

前川 それで自分の考えをガラッと変えるわけじゃないけど、参考にしてるよ。逆に僕がマヤにブレーキをかけることもあるし、夫婦でいいバランスなんじゃない?

政井 そうね。子供のしつけも、ひとりで完璧な母親はできないけど、泰さんと二人でバランスがとれればいいよね。「パパはここまで許してくれるだろうけど、私は違うんだよ」とか。子供たちはその中で学んで、判断していく。夫婦でまったく同じ基準にする必要はないんじゃないかな。

前川 ひとりが怒ったときはもうひとりがフォローする、というのもあるね。子供が叱られて泣いてるとき、ちょっと違う部屋に連れていって「ママはこういうことを怒ってるんでしょ」と説明して、謝りに行かせるまでを担当したり。

 

―― 絶妙なフォーメーションができている様子のお二人ですが、夫婦の時間はどうつくっているの?

 

前川 前は、子供たちが寝た後、二人でドラマを観たり、ちょっとお酒を飲んだりしてたけど、あの余裕はどこにいったんだ?(笑)

政井 すれ違いの毎日だよね。iCloudのカレンダーを共有して、この日はいないんだ、とかお互いの動きがわかるようにしてる。子供の予定も忘れやすいおっちょこちょいの私は、いつもフォローしてもらって助かってます(笑)。

 

★マヤさん&泰之さん<夫婦のルール> 

iCloudのカレンダーでスケジュールを共有。
家事や育児は、やれるほうがやる。
夫婦の形は変化する。
そのつど話し合って、柔軟にアジャスト。
ひとりひとりは完璧ではない。
二人合わせて家庭のバランスをつくる。

暮らしのヒント/生き方ナビ 最新の記事

生き方ナビをもっと見る

LIFEをもっと見る

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン