私がこの仕事を選んだ理由

子育ての悩みが仕事に?! マザーズコーチング講師大澤さんインタビュー

本業とは別に始めた、マザーズコーチング講師って?

マザーズコーチングスクール認定のマザーズティーチャー、大澤美保さんの講座を少し前に受講しました。

実は大澤さんはジョンマスターオーガニックグループのPRが本業。本業や自身も子育て真っ只中の忙しい中で、どうしてマザーズコーチングを教えたいと思ったのかを聞いてみたくてインタビューしてきました。

 

大澤美保さんはまもなく3歳になる女の子のママ。マザーズコーチングのメソッドを使って目下、子育て中。

 

マザーズコーチングでは、いったいどんなことをを学ぶの?

 

インタビューの前に、まずはマザーズコーチングはどんなものなのかをご紹介します。私が受講したのは、自分の言葉が生まれる背景について学ぶ『ベーシック講座』と、子供に声掛けをするときの言葉の選び方などを学ぶ『アドバンス講座』それぞれ2時間の講座でした。専用のテキストに書き込みながら進めていきます。私はグループで受講したので、ほかの人の回答にもあらたな発見があったりと4時間があっという間で、楽しく進みました。

 

テキストの導入に書かれていたのが「コミュニケーション能力は思考パターンでほぼ決まる」「ハーバード大学育児研究センターの調査では、子供の将来の学業成績やコミュニケーション能力の違いは、0歳~6歳までに大人とどんな関わりをもったかで決まるという結果がでている」ということ。子供のコミュニケーション能力を高めるためには、まずはママ自身のコミュニケーション能力を高める必要があるんですね。実際にどんな風に声をかけるのがいいのかが、具体的にわかる講座内容でした。

暮らしのヒント/生き方ナビ 最新の記事

生き方ナビをもっと見る

Writer Profile

上紙夏花

ライター

Natsuka Uegami

1977年大阪府生まれ。吉本新喜劇の女優を経て、ライターに。現在は化粧品の商品開発やPRを手掛けるほか、ベビーマッサージ講師としても活動している。夫・息子6歳&1歳。

“最新”の記事

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

CLIPすると何ができるの?
あなただけのお気に入り記事リストが作れます
時間がなくて後で読もう、という時にも便利!

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

CLIPすると何ができるの?
あなただけのお気に入り記事リストが作れます
時間がなくて後で読もう、という時にも便利!

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン