高見澤恵美

ママの“スニーカー=面倒”を解消するアイデア3選

(2)ゴム紐を固定し、ほどけないようにする

次に、(1)で通したゴム紐に写真の「レースアンカー」を装着。すると、ゴム紐が靴の内側に固定され、紐を結ばなくても履けるスニーカーに大変身します!

3ステップで装着完了。ややこしそうに見えますが……不器用な私でも簡単にできました!

ほどける心配が一切なくなるため、歩行中の「ぎゃ! ほどけた! 子を抱っこしているからしゃがめない……(泣)。転ばないように注意せねば……!」といった困ったシーンに遭遇しなくなり、快適!

ゴム紐と組み合わせることで、スリッポンを履くときとほぼ変わらない手間で履けるようになり、玄関での躊躇がほぼなくなります。

(※私はたまたま近所のお店でこちらのアイテムを見つけて購入しましたが、アスリートなどが靴紐がほどけないように行う「イアンノット」という結び方もあるそうなので、わざわざ買うのは面倒……という場合はそちらを試してもよいかもしれません)

暮らしのヒント/家事 最新の記事

家事をもっと見る

Writer Profile

高見澤恵美

ライター

Emi Takamizawa

1978年、埼玉県生まれ。女性誌を中心に女性の性質や人間関係の悩みに迫り、有名無名千人超を取材。関心あるキーワードは「育児」「健康」「DIY」「観劇」など。家族は夫と4歳の息子。

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン