ドラマ化で話題の心理学で迷い解消!

ドラマ化で話題『嫌われる勇気』から学ぶ、アドラー的子育て術〔第1回〕

現在放送中のTVドラマ『嫌われる勇気』(フジテレビ系列・毎週木曜22時〜)。その原案となった同名の書籍には、フロイトやユングと並ぶ世界三大心理学者・アドラーの教えが描かれています。このアドラーの考えは、今の日本の常識とはまさに逆! 育児に関しても目から鱗な内容の数々が並んでいます。

そこで同書の共著者でアドラー心理学の研究者である岸見一郎先生に、アドラー的子育て術をインタビューしました。

子供がミルクをこぼした。その時、あなたはどうする?

津島 『嫌われる勇気』を読んで驚いたのは、子供を叱ったり、ほめてはいけないということ。アドラーはすべての人間関係をフラットに捉え、『横の関係』を主張しているとはいえ、叱らず、ほめない『横の関係』的な育児って難しくありませんか?

岸見 難しいと思いたい人が多いだけです。これまでの方法を変えるので簡単ではないですが、変える勇気をもたないといけない。僕も含め、全く叱らず育てた親はいます。放任ではなく、叱ることに代わる方法を知っていれば叱らずにすみます

私の息子が2歳の時、ミルクを入れたマグカップを持って歩き始めました。次の瞬間、何が起こるか大体想像つきますよね? 叱る親の多くはこぼれる前に口出しをします。「おそらく転ぶだろうけれど、割れにくいマグカップで熱くもないミルクだから大きな事故にはならないだろう」と私が考えているうちに、案の定こぼしました。あなたはどうしますか?

津島 怒りはしないと思いますが、こぼれたところを私が拭きます。

岸見 そこで親が拭くと、子供は「私が何をしても、親が尻拭いをしてくれる」と学びます。それは無責任を教えること。

私は息子にどうすればいいか、尋ねました。彼は「雑巾で拭く」と言って、自分で拭きました。さらに「これからミルクをこぼさないためには、どうしたらいいと思う?」と問いました。これに対して息子は「これからは座って飲む」と言い、以来ミルクをこぼすことはありませんでした。全く叱っていないですよね。

暮らしのヒント/子育て 最新の記事

子育てをもっと見る

Writer Profile

津島千佳

ライター

Tica Tsushima

1981年香川県生まれ。主にファッションやライフスタイル、インタビュー分野で活動中。夫婦揃って8月1日生まれ。‘15年生まれの息子は空気を読まず8月2日に誕生。

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン