東日本大震災から5年・・・被災ママたち、それぞれの今

「たくさんの大切なものを捨てて選んだのは、娘たちの命」

震災からもう5年、まだ5年。
あなたはどちらに感じますか?

あの日、被災地にいたママたちは、どんな状況でどんな思いで5年目の日を迎えるのでしょうか。LEEは、彼女たちの心に寄り添い
取材を続けてきた方に、取材先で出会ったママたちを紹介していただいて会いに行ってきました。

強制避難になった人、福島に住み続ける人、自主避難を選んだ人。
置かれている状況や選択の理由はそれぞれですが、子供たちの未来を思っての行動なのはみんな同じです。どうか彼女たちのこの5年間の思いを感じて、彼女たちとの心の距離を近づけていただければうれしいです。

撮影/高村瑞穂 取材・文/石川敦子
この記事は2016年3月7日発売LEE4月号でのインタビューを再掲載したものです。


福島インタビュー3

PROFILE
磯貝潤子さん
福島→新潟
いそがい・じゅんこ●岩手県出身。41歳。
アマチュアのスノーボーダーとして競技で活躍、冬のシーズンは福島県で過ごし、東京と行き来する生活から、結婚して郡山市に住む。現在は、パートタイムの事務職。長女が中学3年生、次女が中学2年生。


取材過程で出会って以来、親交が続く、映像作家・鎌仲ひとみさんと磯谷さんの2人。すぐに最近の情報交換に話がはずみます。
「私の映像中では髪が長かったけど、すごく印象が変わった。がんの子供のためのウィッグに寄付したのよね」(鎌仲さん)。
久々に再会した2人に、対談という形で話を聞きました。

不安で不安で、それなのに事故前の生活を捨てきれない

郡山市に家を建てて4年目。その日、磯貝さんはパートで勤めていたアパレルの店で被災しました。家族と連絡のつかないまま午後8時。帰り着いた家には電気がついていて、夫と2人の娘が迎えてくれました。

磯貝 あぁ、うちは大丈夫だったとホッとしたんですけど、そこからですよね。とにかく私は無知でした。原発が水素爆発と言われても、ちんぷんかんぷん。一応、春休み中は窓を閉めて換気扇を止めて、子供たちは外に出さなかった。事故当初、うちのあたりの線量は30μSvと発表されていましたが、4月の始業式の頃は3μSvに下がったと。じゃあ大丈夫なのかなと、歩いて学校に行かせてしまった。今も後悔しています。

鎌仲 学校なんか休めばいいのに。

磯貝 そうですよね。でもそのときは、そういう観念がなかった。学校が始まった、じゃあ行かせなきゃいけないと思い込んでいました。

鎌仲 普通の日本の母だったね。

磯貝さんは少しずつ学び始めます。水や食べ物は取り寄せ、外出時はマスク。けれどもGWが過ぎる頃から、周囲にも県外避難をする人が出てきます。このまま、ここにいていいんだろうか。でも……親しい友人と「どうする?」「旦那さんは何て言ってる?」。会えば避難するべきかどうかの話をし続けました。

磯貝 不安で不安で、どうしようどうしようと思いながらも、当時、PTAの副会長だったので、放り出したら迷惑がかかるとか、家のローンもある、友達もいる、娘は女子サッカーチームに入っている、あれもある、これもあると。そんなことを言っている場合じゃないのに、自分の気持ちは事故が起きる前の状況をそのままひきずっていました。
5月頃には、娘が鼻血を出し始めたんです。それも大量で、1日に3~4回という日もあった。いろいろやってみても止まらない。そしたらね、かわいそうを通り越して頭にくるんですよ。「なんで出るの、止めて!」って。怒りの矛先がおかしいですよね。毎日ずっと悩んでいたから……もう、おかしくなっていた。

暮らしのヒント/社会貢献 最新の記事

社会貢献をもっと見る

Writer Profile

LEE編集部

LEE Editors

LEE編集部スタッフが撮影裏話や展示会で見たもの、プライベートで気になったことなどを日々発信!

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン