産前・産後の暮らしの些細な変化

男の子ママにありがちな「些細な変化」3選

産まれたばかりの頃はさほど感じない子供の性差ですが、1、2歳となると、体力的な違いや、文化的な好みの違いなどを感じるケースが多いよう。それにより、親もさまざまな変化を経験するもの。

今回は男の子を持つ母親が、日々の暮らしの中で感じる些細な変化について取材。変わったと感じることトップ3を発表します。

第1位 “鉄ヲタ”“車ヲタ”状態に

%e5%86%99%e7%9c%9f-2017-01-31-1-18-46
イラストレーション/烏山ミライ

もっとも多かったのは、1歳を過ぎたあたりからどんどん乗り物にのめり込んで行く息子とともに、母も乗り物ヲタと化したという声。

例えば、以前は新幹線の名前など判別できなかったようなママも、図鑑に載っている主要な新幹線の見た目と名前はすべて記憶。
東海道新幹線「N700A」ならば「Aが大きいタイプ? 小さいタイプ?」など、着眼点がだんだんとマニアックなものに。銀座線の「旧1000形」をモチーフとした特別仕様車両登場で、いてもたってもいられなくなり、銀座行きを計画したり……とお出かけの動機も“鉄ヲタ”風に。

最初は息子に付き合っていただけだったはずが、気づけば自分も好きになっていた、というパターンが多い模様です。
散歩中も、街中にとまっている自動車の車種を判別する息子に付き合ううちに、車への興味がむくむくと。
「高級車があるのはどのお宅か」など、ご近所乗用車事情に異様に詳しくなるのも男の子ママならではのあるあるです。

暮らしのヒント/子育て 最新の記事

子育てをもっと見る

Writer Profile

高見澤恵美

ライター

Emi Takamizawa

1978年埼玉県生まれ。女性誌を中心に女性の性質や人間関係の悩みに迫り、有名無名千人超を取材。個人的に気になるのは産後の健康状態。家族は夫と3歳の息子。

“最新”の記事

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

CLIPすると何ができるの?
あなただけのお気に入り記事リストが作れます
時間がなくて後で読もう、という時にも便利!

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

CLIPすると何ができるの?
あなただけのお気に入り記事リストが作れます
時間がなくて後で読もう、という時にも便利!

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン