藤原千秋

敏腕?! マネージャーママになる手帳術

「子どもマネジメント」が大変!

あけましておめでとうございます! 仕事始めについで子ども達の3学期がいよいよ始まりました。

行事目白押しの2学期ほどじゃないけど、春に新入学を控えた三女のいるわが家はそれなりに慌しくなるだろうことが予測できる、この3ヶ月。はー、また各種スケジュール調整、子ども達のマネジメントが大変だな〜こりゃ……。

なにせ、自分自身の仕事の〆切等の調整のみならずPTA役員をやっている今年は役員仕事の日程、それから3人の子ども達(中学校、小学校、保育園)の諸々をしっかり把握しておかなければなりません。

前もって分かっている始業式や卒園式などの大きな予定は、家族共有の「Googleカレンダー」に年度始めのうちから記入しておき、なるべく仕事などとバッティングしないよう調整してはあります。

でもその他、正課以外の部活動、塾や習い事の時間や臨時のお休み、大会や発表会、お弁当や送迎はいるのか云々といったこまごまと変更される「予定」の把握がとにもかくにも煩雑で「大変!」なんです。はー……(ため息)。

 

今年の手帳は「クオバディス」!

 

クオバディス
「クオバディス タイムアンドライフ(16×16)」ロイヤルブルー。ちょっと大きめ。

というわけで年明け新調した2017年の手帳を、さっそくあれこれカスタマイズしています。思うところあって毎年、違う手帳に挑戦しているのですが、今年はLEEの編集HT子さんに教えていただいた「クオバディス タイムアンドライフ(16×16)」をチョイス!

これ、土日の予定まで平日並みにしっかり記入できるというレアな手帳なんです。

撮影や打合せ、取材などの仕事の他、子どもの通院やら習い事やら行事などなどガッツリ予定が入りがちな土日。平日と同じように忙しいか、平日よりも忙しいくらい。なのに、「ふつう」の手帳って土日部分はちょびっとしかないんですよね。

暮らしのヒント/子育て 最新の記事

子育てをもっと見る

Writer Profile

藤原千秋

住宅アドバイザー・コラムニスト

Chiaki Fujiwara

1974年栃木県生まれ。住宅ライター・アドバイザー&コラムニスト。家族は夫と娘14歳、娘10歳、娘6歳。毎日5キロ歩いてます。

“最新”の記事

LEE100人隊をもっと見る