オンライン時代の目が危ない!

今すぐできる!4つの楽ちん眼精疲労ケアで、目の疲れもスッキリ!

LEE編集部

目の疲れをリフレッシュし、疲労を蓄積させないためのセルフケアを、医学博士 森岡清史先生がレクチャー!

特別な道具はいらないので、休憩時間や就寝前、お風呂の中などでさっそくトライ!親子でできるエクササイズにも注目!

この記事は2021年3月7日発売LEE4月号の再掲載です。


簡単!眼精疲労ケア_01
疲労改善10秒マッサージ

疲労回復&目ヂカラUPを一度に

目の周りには目の疲れを緩和するツボがたくさん。PC作業の合間や休憩時間などに、こまめに行って。疲れ目解消のほか、まぶたがしっかり上がって目がパッチリする効果も。

眉頭とこめかみを痛気持ちいい強さでプッシュ【2秒】

眉頭とこめかみを痛気持ちいい強さでプッシュ

眉頭の部分にあるツボ「攅竹」に人さし指、こめかみのツボ「太陽」に親指を当てる。痛気持ちいいくらいの強さで2秒押す。

目尻の外側と黒目の下を痛気持ちいい強さでプッシュ【2秒】

目尻の外側と黒目の下を痛気持ちいい強さでプッシュ

目尻の1cm外側にあるツボが「瞳子りょう」。黒目の1cm下にあるのが「四白」。瞳子りょうに人さし指、四白に親指を当て、やや強めに2秒押す。

眉毛の上をこすって目の周囲の血行を促進【2秒】

眉毛の上をこすって目の周囲の血行を促進

眉頭と眉尻の間を中指で往復し、眉毛の上をこする。眉毛の上には「攅竹」「魚腰」「絲竹空」などのツボがあり、疲労軽減効果も。

下まぶたのキワを優しくこすって目の下の血流をUP【2秒】

下まぶたのキワを優しくこすって目の下の血流をUP

「下清明」「承泣」「球后」のツボを刺激

人さし指、中指、薬指の3指で「下清明」「承泣」「球后」のツボを刺激。2秒間、横にこすって表面温度を上げて血行を促進。

「ギュ!」からの「パッ!」でまぶたとピント調節筋をほぐす【2秒】

「ギュ!」からの「パッ!」でまぶたとピント調節筋をほぐす

強く目をつぶり両手で目全体を2秒間おおう。その後手を離すと同時に目をパッと見開く。まぶたとピント調節筋の緊張がほぐれる。

簡単!眼精疲労ケア_02
PCとスマホで行う10秒ストレッチ

目線の移動で目の筋肉をほぐす

目の前にあるPCやスマホの画面を見ながら、手軽に目の筋肉をストレッチ。目線を大きく動かすことで目の筋肉のコリがほぐれ、ギュッと目をつぶることでまぶたがリラックス。

パソコンを使う

モニター上を対角に目線を動かしていく【5秒】

モニター上を対角に目線を動かしていく

①→②→③の順にモニターの対角に目線を動かす。その後モニターの反対角④までいったら、両目をギュッとつぶり、5秒間キープ。

反対側の対角にも動かしてフィニッシュ【5秒】

反対側の対角にも動かしてフィニッシュ

1と同じ要領で反対側も。⑤→⑥→⑦の順でモニターの対角に目線を動かし、⑧へいったら両目を強くつぶって5秒間キープ。

スマホを使う

画面のフチに沿って時計回りに目線を移動【5秒】

画面のフチに沿って時計回りに目線を移動

スマホを横にし、左上の①からスタートし、②の位置まで時計回りに画面のフチを目線で追う。②にきたら左目を5秒間ウインク。

反対回りも同様に目線移動→ウインク【5秒】

反対回りも同様に目線移動→ウインク

1と同じ要領で、次は画面右上の③からスタートして④へ、反時計回りに目線を動かす。④まできたら右目を5秒間ウインク。
※ウインクが難しい場合は、両目をつぶってもOK。

簡単!眼精疲労ケア_03
冷やす→温めるでまぶた疲労を解消!

リバウンド効果で目まわりの血流が一気にUP!

冷やして血管を収縮させてから、温めて拡張。リバウンド作用によって、血流が一気に加速。温める際は、温度が高すぎると逆に血流が悪くなるので要注意。

冷たいタオルを目に当て30秒~1分キープ

冷たいタオルを目に当て30秒~1分キープ

水で絞ったタオルを冷蔵庫などに入れて冷やす。ある程度冷えたら、閉じたまぶたの上にのせて30秒~1分程度そのままに。

温めたタオルを3~5分のせて目まわりの血流を促進!

温めたタオルを3~5分のせて目まわりの血流を促進!

40~50℃のお湯にタオルを5分程浸して温め、絞ってホットタオルを作る。閉じたまぶたの上にのせて3~5分キープ。熱すぎると交感神経が有意になり血管が収縮してしまうため、タオルの温度は42℃以上にならないようにして。

簡単!眼精疲労ケア_04
親子でできるピント調整エクササイズ

目線を大きく動かすことで毛様体筋がほぐれる

目標物を追うことで、ピント調節のための筋肉である毛様体筋をストレッチ。親子で向き合って、役目を交代しながらゲーム感覚で楽しんで。

目標物を上下左右に動かして目で追おう

目標物を上下左右に動かして目で追おう1mくらいの距離を取り、子どもと向き合って座る。なんでもいいので親が目標物を手に持ち、上下左右に大きく動かしたり、時には顔に近づけたり。それを目で追うことで、眼球や目の周りの筋肉が大きく動き、コリが解消。


まんが、イラストレーション/とやまちさと 取材・原文/遊佐信子
この記事は2021年3月7日発売LEE4月号『オンライン時代の目が危ない』の再掲載です。

暮らしのヒント/ヘルス&ビューティ 最新の記事

ヘルス&ビューティをもっと見る

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

go to top