上紙夏花

散らかりがちLEGOブロックは、アイデア収納でお悩み解決!

なかなか出合えない〝レアパーツ〟は特別扱いを

みなさん、LEGOにはレアパーツと呼ばれるなかなか出合えない貴重なパーツがあるのをご存知ですか?私も初めは意識していませんでしたが、長男や主人が「これは、かなりレアだ!」などと騒ぐのを見ていて、段々と「そんなに言うなら大切にしなきゃね……」と特別視するようになりました。

image

これはクリスマスのLEGOアドベントカレンダーに入っていたものですが、こういった限定品やエデュケーション(LEGOスクールや幼稚園・保育園向け教材)のシリーズにレアパーツが比較的多い気がします。

 

長男はレアパーツを見ると、インスピレーションが沸くようなので、見やすいようにほかのパーツとは分けて、収納した方が良さそう。何かいい収納方法はないものかと考えていて、主人のアイデアを採用させてもらいました。

 

細かいパーツを入れるなら、釣り具のケースがピッタリ!

 

釣り具を収納するための仕切りケースです!とても細かく分けられるので、レアパーツにもってこいですよね。手芸をされる人やアクセサリーを作る人、女の子のビーズの収納なんかにも使えそうです。

image
仕切りBOXにはレアパーツを収納。上部のスペースには、レアパーツではないけれど、タイヤばかりを集めています。欲を言えば、白とかグレーのケースがよかったかな(笑)。
image
右上のマイクスタンド、中央上のスケート靴なんかは特にレア度が高いようです。ハンドミキサーほか調理器具も結構かわいいですね。

 

保育園時代はこんなに細かく分けるなんてことはできませんでしたが、小学生になった今はこのようにきちんとしまって管理するという方が愛着度が増すようです。「あれがない!あーあ、レアパーツだったのに。お母さんが掃除機で吸ったに違いない!」とか言っていたのに、最近では「ケースに戻さなかったからなー、失敗した」と反省するようになりました。

 

お片付けにも年齢や性格に合った方法があるでしょうから、今後も模索は続きそうです。でもせっかく夢中になって遊んでいるおもちゃたちなので、こどもと一緒に大事にしたいですね。

暮らしのヒント/子育て 最新の記事

子育てをもっと見る

Writer Profile

上紙夏花

ライター/ビューティープランナー

Natsuka Uegami

1977年、大阪府生まれ。吉本新喜劇の女優を経て、ライターに。現在は化粧品の商品開発やPRを手掛けるほか、ベビーマッサージ講師としても活動している。夫・息子9歳、3歳

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン