“マスク老け”はマスクの中でこっそり解決! マスクをしたままできる「顔トレ」がすごいんです

先日、歯科医師で口もと美容のスペシャリスト、石井さとこ先生の著書「マスクしたまま30秒!! マスク老け撃退顔トレ」をご紹介しました。
花粉症でマスクとお友達と言っても過言ではない人生を送ってきた私。マスクで顔が老けるんですって!! と、ものすごくショックを受けました。同じ気持ちの方も多いのでは。

そこで、少しでも老けから逃れたい一心で、顔トレをさとこ先生が自ら解説してくれる「オンライン講座」に参加! その様子をレポートします。

どうしてマスクで老けるの?

時間になると、PCの画面にさとこ先生が登場!(めっちゃ肌がきれいです!)

石井さとこ先生のオンライン講座

 

「乾燥しているので水分補給しながら視聴してくださいね。」と冒頭のご挨拶があり、まずは、改めて「どうしてマスクで顔が老けるのか?」というお話からスタートしました。

その理由
① 表情筋を使わなくなること。

② 人に見られないことで、気持ちが緩むと同時に筋肉も緩む。

③ 日本語の発声方法

一日中、PCに向かって仕事をしているので、眉間のシワやへの字口が当たり前の毎日。でもマスクをしていない時は、少しは表情を整えていたはず・・・。マスクに隠れて、心も顔もダルダルに緩んでいたことを自覚しました。

唯一の趣味でもある「一人カラオケ」も封印している今、大きな声さえ出していない!

このままではいけない(涙)
さとこ先生助けてーーーーーーーっと画面に向かって手をあわせたところで、実演スタートです。

実演その1
モダイオラスほぐし

顔にある、たくさんの筋肉の集約ポイントがモダイオラス。それをほぐすことで、この後のトレーニングがスムーズになる、いわゆる準備体操のようなもの。

モダイオラスほぐし

舌で口角の横あたりを探ると、なんとなくふくらんでいるところがあり、そこがモダイオラス。

画面の先生を見ながら、PCの横に置いた鏡を見ながら、自分のモダイオラスを探して、下から上に舌を動かしてほぐほぐほぐ。

モダイオラスほぐし 石井さと子先生の実践

画面のさとこ先生を見ると、ものすごーく舌が動いているのがわかるのですが、同じように動かそうと思っても、なかなかできない・・・。顔筋のなさを準備体操の段階で痛感しました。

実演その2
マスクの下で舌そうじ

マスクの下で舌そうじ
実演に入る前に、また驚きのお話が!
「舌が正しい位置にない人が多いんですよ。」

へ?舌の正しい位置?

マスクの下で舌そうじ 石井さと子先生の実践

歯の模型を出して、正しい舌の位置を教えてくれたのですが、舌は口蓋(こうがい)、つまり上の歯の付け根あたりにあるのが正常なんだそう。
それが下がっている人がとても多く、乾燥や菌に感染しやすくなる口呼吸になってしまう上に、顔がたるむ原因にもなっているというから驚きです。

自分の舌の位置を生まれてはじめて意識してみると、うーん?ちょっと下がっている気がする・・・。

そういえば、マスクな生活になってから、自分のいびきで起きるという初体験が! さらに起きると口がカラカラになっていることも。これって口呼吸の赤信号なのでは?

先生のいう正しい位置に舌を置いてみると、ちょっとアゴが引き締まった気分。さらにその正しい位置にある舌と上あごをこすりつければ、舌の汚れが落ちるので口臭予防にもなるし、舌の運動にもなる。

鏡を見つつ、先生の動きを見習いつつ舌そうじを実践。

舌そうじ以外にも、先生のこの本には、舌を動かして下顔面のインナーマッスルや表情筋を鍛えるものが多いのです。
いくつか先生とやってみましたが、動かし方が下手くそなので、人には見せられないすごい顔の連続に・・・・・・。会場だったら恥ずかしくて絶対できなかったと、オンライン講座のありがたさをヒシヒシと感じた次第です。

そして、ここまでですでに顔や舌がヘトヘトに! 私の顔、どれだけさぼっていたのだろうっと、顔をパンパンと叩いて喝を入れて、次のレッスンへ!

 

実演その3
ほうれい線アイロン

舌でほうれい線のラインを、内側からゆっくりグイグイ伸ばすエクササイズ。

ほうれい線アイロン 石井さと子先生の実践

こうして内側からアイロンがけしましょう! とさとこ先生の実演。

ほうれい線にアイロンがかけられれば、一番いいのにと思いつつ、ゴリラのような顔をしながらグイグイっグイグイっと必死に伸ばしてみると、

これがびっくり! 少し薄くなっているのですよっ ほうれい線がっ!!

先生ありがとう! ゴリラ顔で頑張ったら若返ったよお~と、画面に向かって叫びました。

 

そして気がついたのは、顔を動かしていると、だんだん気分が楽しくなって来る! ということ。
一人で部屋でPCに向かって顔を動かしているだけで、なんだか楽しくなってきてしまったのです。これはすごく大事なこと! 人とのコミュニケーションが制限されているなか、一人でも気分が高揚できるってステキです。

そのままのウキウキ気分を継続しながら、次のレッスンへ!

実演その4
下唇ふー

スマホ全盛期で、電車でも家でもスマホの画面を見ている時間が長く、ふと気が付いて首を後ろに倒してみるとグゴグゴグゴと蝶番が錆びたような音が・・・。

下唇ふー

そんなかたまった首のストレッチも兼ねられるのが、下唇ふー。首の前を伸ばして息を鼻から吸い込んで、下唇を引き上げながら5秒かけてふーーーーっと息を吐きます。

読むと簡単そうに感じると思いますが、これがなかなか(笑)

下唇ふー 石井さと子先生の実践

私が一番難しかったのが、上を向いた状態で下唇を引き上げること。重いものを持った時に腕がプルプルするように、唇がプルプル! 息を吹けるようになるまで、少し時間がかかりました。

普段したばかり向いているので、この体操の後は呼吸が深くできるようになった気もしました。これを毎日続ければ、猫背&スマホ首の解消にもなりそうです!

 

実演その5
エモ筋トレ

運動不足の筋肉を目覚めさせ、目力強化にもなる、このトレーニングは、びっくり顔→ぷんぷん顔を繰り返すもの。どちらの顔も5秒キープするのがポイントです。

エモ筋トレ

これも楽しい! 鏡を見ているので、びっくり顔のときもぷんぷん顔のときも、へーこんな顔するんだなーなんて他人事みたいに自分の顔を眺めてしまいました。そしてびっくり顔のときに気が付いたのが、自分の顔の左右非対称なこと。

でも、何度か繰り返すうちに、口はまっすぐ下に開けられるようになるもの。どんなことでも訓練って大切ですね。(必死過ぎて、さとこ先生の実践の撮影を忘れてしまいました・・・。)

 

実演その6
ぴよぴよぷー体操

さとこ先生の代名詞ともいえる「ぴよぴよぷー体操」です。

ぴよぴよぷー体操
フェイスラインが見えるぐらいまで絞りこんで、ぴよぴよ口を作って、唇を上下にぴよぴよと動かして、最後にぷーと勢いよく頬を膨らませます。
唾液は出るし、血流もアップ、むくみ防止になるうえに唇までうるうるに。

ぴよぴよぷー体操 石井さと子先生の実践

実はこれ、大得意! なぜなら、小さいころから得意の変顔が「ぴよぴよ顔」だったから(笑) なにが幸いするかは、わからないと思いつつ、ぴよぴよと得意満面にやりました。やり切りました!

でも、ふざけてやる変顔とは違い、あごのラインは痛くなるし、唾液もどっさり!

 

最後には、口をゆすぐことの大切さもお話してくれました。
歯を磨く前に口をきちんとゆすぐことで、歯の汚れが落ちやすくなるんだそう。しかも左右の頬、前歯に下の歯にと、30秒かけて水を移動させながらゆすぐことで、顔トレにもなる!
さらに、歯磨き後に歯ブラシを左右均等になるように犬歯で噛んで10秒キープ。これでだんだんと口角まわりの筋肉が鍛えられていくと。

歯ブラシエクササイズ

 

ついでや、ながらでできることも教えていただけて、ズボラな私もこれならできそう! と思えたし、トレーニングだけでなく「自分の顔や表情を自覚する」という副産物も得ることができました。そして、きちんと呼吸をしながらエクササイズをするので、終わった時は頭がすっきり! もしかするとマスクで呼吸も浅くなっているのかもしれないと、顔のタルみだけでなく、色々なことに気づくことができて、受けてよかったと思いました。

マスクいやだなーと思うより、マスクの中で体操してこのコロナの騒ぎが収束したのち、前より若返った顔になっちゃおーと、気持ちの切り替えをしてみるのもいいかもしれません。(WEBタラコ)

 

マスクしたまま30秒!! マスク老け撃退顔トレ
「マスクしたまま30秒!! マスク老け撃退顔トレ」

『マスクしたまま30秒!! マスク老け撃退顔トレ』には今回、先生が実践した顔トレ以外の、簡単で効果的なメソッドや、ウィルスに負けない歯や口もとの習慣などすぐ役立つコラムが満載。QRコードでハウツー動画も見られます。

 

石井さと子先生Profile
石井さとこ
歯科医師 口もと美容スペシャリスト 「ホワイトホワイト」院長歯のホワイトニングを日本で広めた第一人者。明るく、フレンドリーなキャラクターから「さとこ先生」と呼ばれ親しまれている。歯と体を美しく保つための食事や、歯が美しく見える口もとメイクについてのアドバイスに定評がある。2005年から2012年までミス・ユニバース・ジャパン ナショナルディレクターからの要請で、歯をプロデュースするオフィシャルサプライヤーを務める。女優・モデル・タレント・アナウンサーなど、多数のビューティーセレブからの信頼も厚い。WEBマガジン「OurAge」の連載「ご機嫌な口もと」は毎回、大好評!! 近刊に『美しい口もと』。

Writer Profile

LEEweb Directors

みなさんの暮らしが楽しくなる情報を、LEEwebチームならではの視点でお伝えしていきます!

メール募集

「暮らしのヒント」では、LEEで活躍中のライターが、
日々の暮らしに役立つ記事をお届け中。
「○○さんの××の記事がよかった!」などご意見、ご感想や「こんなことで悩んでます」「あのことが知りたい!」など、読みたいテーマのリクエストも大歓迎です!

メールを送る

暮らしのヒント/ヘルス&ビューティ 最新の記事

ヘルス&ビューティをもっと見る

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

go to top