川口ゆかり

1束¥390!ユニクロ初の生花「ユニクロ フラワー」って?

1束¥390!!
生花も『ユニクロ』プライス。

『ユニクロ』で
花が売っているらしい!?

そんな噂を聞きつけ、先日、世界最大級の店舗『UNIQLO TOKYO』へ。

半信半疑でマロニエ通り沿いの出入り口付近を覗いてみるとびっくり。あるある。あるじゃありませんか!

生花だけでなく、グリーンも種類豊富に揃っており、ディスプレイも素敵。まるでパリのマルシェのよう。

見ているだけでもワクワクしてしまう。しかも、お値段はナント、1束¥390、よりどり3束¥990というユニクロプライス。お花屋さんによっては、値段が付いていないことも多くて(そうなるとお店に入りづらいし、値段を聞きづらい!)こうやって明確に値段設定してあると気軽に立ち寄れますよね。

この〝ユニクロ  フラワー″は、カラフルな服を販売するユニクロが〝服以外でも日常をカラフルに彩ってほしい″という願いからスタートさせた新しい提案で、商業施設「WITH HARAJUKU」内の『UNIQLO HARAJUKU』、『UNIQLO PARK横浜ベイサイド店』、『UNIQLO TOKYO』の三店舗のみに設置されているんだとか。願わくば、今後はもっともっと生花を扱う店舗が増えてほしいー!

コスパの高さはもちろんですが、驚くべきはその鮮度。フラワーショップなどを通さず、市場から直送されていることもあり、どれもフレッシュでみずみずしいこと!

さっそく3束¥990分を
購入してみることに!

というわけで、秋らしいカラーのお花(ワレモコウ・カーネーション5本・バラ3本)を購入。これで¥990(税抜)! さっそくカウンターキッチンの脇に飾ってみることにしました。在宅ワークでパソコンとにらめっこしている毎日なので、お花と目が合うたびにほっと心が和みます。お花を飾ることで、キッチンスペースを片付けなきゃと思うようになったり、旦那さんや子どもにも優しくなれたり?いい効果も。

洋服を見たついでにお花も見れちゃう
気軽さがいい!

さらに、私がいいなと思った点は、プレゼント用のおしゃれなブーケも揃っているところ。しかも、ひと束¥1980(税抜)と良心的すぎるプライス。これなら無理なく購入できますよね。

 

ユニクロへ服を見に来たついでにふらっとお花を買う。

そんな生活が日常になるかもしれませんね!

暮らしのヒント/ひとり時間 最新の記事

ひとり時間をもっと見る

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

go to top