池田清子

プラントベース食が支えた“富士山登頂8回分”走破! 初夏のオンラインチャレンジ報告【プラントベース実践編】

プラントベース食が支えた “富士山登頂8回分”走破! 初夏のオンラインチャレンジ報告 【プラントベース実践編】

 


オンラインでランニングイベントに参加


坂に取り憑かれた初夏

こんにちは、アスリートフード研究家の池田清子です。

私はこの6月から7月にかけて、10万フィートの獲得標高を登るという企画「Leadville 100,000FT challenge」 に参加していました。

10万フィート30,480mこの高さ分を、走って登る!というチャレンジです。

3万メートルも、なんだかピンとこないですね。

例えるならば、富士山(3,776m)であれば8回、エベレスト(8,848m)であれば3.4回を登るのに相当する高さになります。

今回は、取り憑かれたように!?坂を求めた43日間と、それを支えた植物性食材のみの食事、プラントベースについてレポートしたいと思います。

運動をしている方、疲れが中々抜けないという方、レースが中止になってしまって目標をどこに定めるべきか悩んでいる方、プラントベースと運動の相性は?などなど。一つでも何かのヒントになれば幸いです!

登って、食べて、また登る。いかにいい坂を探すか、いかに回復を速める食事ができるかに没頭した日々でした。

コロナ禍で生まれた、新しいイベント参加のかたち.

まずはこのチャレンジ企画について、ご紹介させてください。

このチャレンジは、実際に走るけれども、通常のレース等とは違ってオンライン上で企画されました。

北米はコロラド州のLeadville(レッドビル)という町で毎年開催されている、超人気レース(マウンテンバイクとトレイルランニング)が今年はコロナの影響で中止になったので、その代わりに、同主催者が世界中どこからでも参加できる素晴らしい企画を立ててくれたのです。

「Leadville 100000FT Challenge2020」主催者は、現地で超カリスマ的存在なご家族。参加者のことを「ファミリー」と呼び、開会式も毎年大盛り上がりです。夫(写真中央)も過去9回、彼らのレースに参加しました。またいつか、笑顔でみんなに会えますように。

夫がネットで参加をポチる際、床でゴロ寝をしていた私を見かねたのでしょうか。

「一緒にやってみよう!新しい自分に出会ってみようよ!」と熱心に誘われました。

最初は「ムリムリムリ!」なんて笑って断っていましたが、最終的には渋々(!)参加することになりました。

参加費は100ドルで、申し込み直後にオンラインで名前入りのビブ(ゼッケン)が受け取れます。

メールで届いた、名前入りのゼッケン。プリントすると、あたかもレースに参加しているような気持ちになり、後ろ向きだった気持ちが一気にテンションアゲアゲに〜!単純なものです。私のナンバーは縁起の良さそうな、111(余談ですが、一瞬バーコードが印字されたのかと思いました)。

オンラインでもひとりじゃない、やる気にさせてくれる工夫が満載

走った距離や獲得標高、時間などを携帯やPCからサイト上にアップすると、総獲得標高距離や達成率などが表示される仕組みに。

半分達成した際には「いい感じだね!このまま頑張って!」というメールまで届きます。どれだけ標高を上がっているかは、機能性腕時計で計測することができます。

スマホでもチェックできる進捗状況(左)と、メールで届いた半分達成を祝してくれたメッセージ。こういう仕組みを素早く作ってくれたことに驚きと感謝の気持ちでいっぱいです。

このレースに限らず軒並みレースが中止となってしまったので、目標を失った多くの選手にとって心の糧になったことは間違い無いと思いますし、何より「一人じゃない」感がモチベーションを高めてくれました。こんなかたちのイベントもあって良いな、と感じました。

スイッチオン!とにかく坂を求めた43日間。

イベントの期間は、6月13日から8月22日まで。

この間に自分のペースで10万フィート達成すれば、ミッションクリアーなのですが。オンライン上では、達成率順に全員の順位が表示されます。

するとどうでしょう。当初は期間内に終わらせることだけが目標だったはずが、ジワジワと「一つでも順位を上げたい」というスイッチが入り、最初は1日500mの獲得標高だったのが、800mになり、1000mになり。会ったこともないライバルを意識して日を追うごとに登る距離は延びていきましたが、同時に「今この瞬間も世界のどこかで一緒に頑張っている人がいる」とイメージすることも、歯を食いしばるほどの辛さを乗り越える原動力になりました。

市内はもちろん、お隣の市まで「平地は要らぬ!坂はねガァ〜」と効率の良さそうな坂を求める、斜面に飢えた日々でした。今思い出すと、自分でも怖いです。笑

自宅でも…

連日大雨だったので、自粛期間中に購入したランニングマシンがここで日の目を浴びました。傾斜がつけられるので、本当に助かりました!

外でも…

登りよりも、下りの方が衝撃への足は大きいです。山は坂を見つけるのに最適な場所。自然にも癒されながら、徐々に毎日変わる景色も楽しむ余裕が増えてきました。

外では登った分だけ降りなければならないので、激しい下りも登りと同じくらい足に負担がかかりました。

そこで心強い味方なのが・・・そう、プラントベースの食事です!

 


43日間のチャレンジを支えた プラントベース食!


身をもって感じた、回復の速さ。その理由と食べ方のコツとは?

食事に関しては、日頃から植物性食材のみの食生活プラントベースを実行しています。

このチャレンジ中も、もちろんプラントベースのみ。動物性の食材は、一切口にしていません。

月&金は休み・残りの5日間は走る、と予めスケジュールを決めていて「とにかく翌日に疲れを持ち越さない!筋肉痛も最小限に!」ことが最大のテーマでした。

朝起きたら、足はもちろんの事。全身がフレッシュ!なのが理想。

色の濃い野菜や果物は、抗酸化作用物質と多種のビタミンが豊富に含まれていて、炎症を軽減する他、活性酸素を除去したり、細胞の新陳代謝を促したりします。これが 疲れの軽減=回復の速さに繋がってきます。

初夏から夏にかけておすすめなのが、ベリー系です。中でもブルーベリーのポリフェノールは抗酸化力が強く、紫外線を浴びた肌や目の回復にも最強の食材です。

ブルーベリーは、抗酸化作用物質のかたまり!全身に良い作用が多いので、旬の6月〜8月は、ここぞとばかりに積極的に食べています。今年は国産有機のものが結構売られていて、常時ストックしていました。

今年はいつも以上に意識して、ブルーベリーを食べました。

ちなみにブルーベリーは冷凍でも抗酸化作用物質量が保たれるので、冷凍を利用するのも良いかと思います(解凍には火を使わずに!)。

また、たくさん汗をかいた時はスイカやメロン、キウイ、イチジクなど水分が多めの果物も積極的に食べました

果物に含まれる水分は天然の電解質が含まれていて体液に近いため、真水よりも素早く腸で水分が吸収され、脱水を防いでくれます。

フルーツの水分は、体の水分補給にも最適。エネルギー代謝を促すビタミンも豊富です。胃が空っぽの朝、トレーニング後には必ずフルーツを摂取しています。

身をもって感じた、回復の速さ。その理由と食べ方のコツとは?

運動すると細胞が炎症するのですが、炎症を放っておくと疲労が抜け難かったり、関節炎、腰痛、ヘルニア、筋肉痛に繋がったりします。

果物や野菜はアルカリ性の性質があり、細胞の炎症を抑える働きがあります。

動物性の(特に)脂質は炎症を引き起こす酸性の性質があるので、上記の症状に悩んでいる方は

*動物性食材の摂取量を控える

そして

*積極的に野菜や果物を「生で」食べる

ことをおすすめします。

プラントベースの食事では、常に炎症を抑える働きの食材を食べていることになります。

毎食&日々炎症を抑えていくこと=疲労を溜め込まない(素早い回復)・病気の予防、などに繋がります。

納豆や刻んだたくあん、木綿豆腐、野菜(きゅうり、ミョウガ、長ねぎ、オクラなど)とひじきを混ぜてトマトをのせた、夏のさっぱり丼。乾燥ひじきは加熱処理されて売られているので、水で戻すだけで食べられます。火を使わない調理で手軽に作れるのと、生野菜も食べやすいので、野菜丼はたびたび作ります。

 

野菜たっぷりの全粒粉パスタ。麺が見えないほど具が多いですが、最後に生のバジルとパセリをたっぷりのせているのがポイント。どちらも抗酸化作用物質を多く含んでいます。

「植物性食材だけなのに走れる」のではなく、「植物性食材だから走れる」と実感した日々

今回はこれまで数年間走ってきた中でも一番きついチャレンジでしたが、「疲れが残って走れない」ということは一度もありませんでした

クタクタになるまで追い込んだ翌日、「今日こそダルくなっているかも」と思っても走り始めたら「体軽っ!」「足軽っ!」と走れてしまう感覚。学生の頃(万年補欠)より、今の方が確実に動けるという不思議。

その理由として、プラントベースの食事が関わっていることは間違いないと感じました。

終盤は、これまでなかった足の筋肉まで浮き出てきて、より強く・健康的になれたと感じました。「植物性食材だけなのに走れる」のではなく、「植物性食材だから走れる」と実感した日々でした。

プラントベースと運動の相性は、抜群です。ぜひ多くの方にも体感していただきたいです。

トレーニング後にサッと作って食べられるカレーは、具材を変えて3日に一回くらいのローテーションで登場していたかもしれません。この日は近くで収穫されたビーツと夏野菜のピーマン、ナスを使ったピンクのカレー。サラダとフルーツも添えて。

 


あなたも!オンラインチャレンジ×プラントベースのススメ


30,480mの獲得標高を得るために、走った総距離は?

登ることだけを考えた日々が続き、一時は終わりが見えないようにも感じましたがついにその日はやってきました。

7月26日。参加者558人中(男女総合)、50番目にこのチャレンジを達成しました

ミッションをクリアして見る景色はまた格別!

30,480mの獲得標高を得るために走った総距離は、227.8kmでした。

チャレンジを達成するまでの43日間、単純計算で1日708.8m上昇

これは例えば、43日間休みなく54階建の六本木ヒルズ 森ビルを1階から屋上まで、1日3回駆け上がるのとほぼ同じ計算になります。

この坂の斜面は、最大で53.3度!もはや、壁。足元を見ていないとひっくり返りそうでした。

夫はさらに倍の獲得標高を走るマウンテンバイク10万、トレラン10万の合計20万フィートのチャレンジに挑み、7月28日に達成。

夫婦で設定期日よりも早い完走、達成です!

夫もコンプリートし、最後はゼッケンをつけて記念撮影。お互いを称え合い、夫婦の結束もさらに強くなった!?長いようで短い、充実の数日間でした。あの時私を誘ってくれて、ありがとう。

まだ新しい自分と出会える。それって実は、すごいこと!

このイベントに参加していなければ、ここまで頑張れなかったと断言できます(だって辛すぎるもの笑)。

オンラインチャレンジは、これからますます広がっていくかもしれません。もちろん実際のレースも最高ですが、長期間に渡って挑戦できるのも良い点です。

開催してくれた Leadvilleチームには、心から感謝です。

そしてチャレンジ期間中に誕生日を迎えましたが、まだ新しい自分と出会えるのだということに、素直に感激しました。41歳、まだまだ頑張る!笑

自分にはムリだと決めつけていたことも案外できるかもしれないし、極論を言えば最後までできなくても恥ずかしいことじゃない。大人になってもまだ見ぬ自分と出会えることは、他には変えられない喜びになるはず。

モチベーションを保つのに最適なオンラインチャレンジ。次は、あなたの番です!?

8月も、友人が開催している新たなオンラインチャレンジ企画に参加しています。

目標は各自自由なので、今月は坂からは一旦離れて(もうお腹イッパイです)距離を走ることを目標にしました。

とはいえ、あまり無理をせずに安全第一で。太陽の日差しを思い切り浴びて、楽しむことを忘れずにいたいです。

まだ少ないかもしれませんが様々なオンラインチャレンジが開催されているので、モチベーションを保ちたいという方はぜひトライしてみられることをお勧めします。

本当に、想像以上に楽しいです!チャレンジが終わったら見知らぬ参加者の方と一緒にオンライン飲み会でもしたいくらい、不思議な仲間意識も生まれています。

走る以外はまだ引き続き自粛気味な日々を過ごしていますが、コロナを言い訳にせず、プラントベース×運動で、強くて健康的な体を作っていけたらと思っています。

この記事を読んでくださっているあなたもご一緒に、いかがですか。

 

See ya all!!!

8月は、月間300km走行に人生初挑戦中です

 

暮らしのヒント/ヘルス&ビューティ 最新の記事

ヘルス&ビューティをもっと見る

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

go to top