上紙夏花

自分へのご褒美はジョンマスターオーガニックの極上ヘッドスパで決まり!

ビューティモデルも絶賛する、ヘッドスパとはいかに?

青山にある、ジョンマスターオーガニックの旗艦店をご存知でしょうか?その名も『john masters organics TOKYO』。

ビューティモデルの友人が大絶賛していて、ずっと気になっていました。行きたいなという気持ちはあったのですが、正直言うとヘッドスパって、フェイシャルトリートメントやボディトリートメントよりも、今まで私の中では優先順位が低めでした。

でも、やっぱりオーガニックシャンプーのパイオニア的存在のジョンマスターオーガニックですから、きっと癒されるに違いないと師走に入って忙しさが増す中、極楽の地を求めて行ってきました!

 

image

ジョンマスターオーガニックはもちろんのこと、ベビーラインが充実したエルバビーバほか、ジョンマスターオーガニックグループで扱う製品が購入できます。奥にはパーマ・カラーなどケミカルな施術は排除し、髪と頭皮の健康を考えたヘアカット&ヘッドスパサロンの『The Salon』があります。このほかにも、フェイシャル&ボディトリートメントができる『CLEANSE SALON』も。

 

 

インナービューティーを叶えるコールドプレスジュースをお供に

image

併設の『INNER BEAUTY BAR』で、ボディヒーターというコールドプレスジュースをオーダー。生姜が喉にクーッときてしばらくすると身体がぽかぽかしてきます。ガツンとくる生姜と人参のあとに温州みかん、りんごのさわやかな味が広がってとっても好みでした。サロンでの施術を受けると50%OFFでコールドプレスジュースが注文できるのもうれしいですね。

 

やっぱり個室で受けたいヘッドスパ!

image
個室に入る前のカウンセリングスパースも広々。私が選んだ『ヘッドスパTOKYOオリジナル』は70分12,500円(税抜・個室使用料込み)。

 

何もかも気にせずにヘッドスパを受けて癒されたいという私の希望にぴったりなコースが『ヘッドスパTOKYOオリジナル』です。通された個室は広くて落ち着きます。スタイリッシュながら、気負いしない素敵な空間でした。

 

image
シャンプー台&シートはYUMEという名前がついているもので、最高級ファーストクラスのような夢心地。長時間に渡る施術ですが、腰が痛くなることもありませんでした。まあるい大きなクッションも終わっても離したくないほど気持ちいい!

暮らしのヒント/ひとり時間 最新の記事

ひとり時間をもっと見る

Writer Profile

上紙夏花

ライター

Natsuka Uegami

1977年大阪府生まれ。吉本新喜劇の女優を経て、ライターに。現在は化粧品の商品開発やPRを手掛けるほか、ベビーマッサージ講師としても活動している。夫・息子6歳&1歳。

“最新”の記事

LEE100人隊をもっと見る