わが子の「学校へ行きたくない」に親ができること

【中川翔子さんインタビュー】“不登校”を経験して・・・子どもに届く言葉選びも大切

LEE編集部

中学生のときに、いじめと不登校を経験した中川翔子さん。
母親とのやりとりや救われたこと、反発したり悲しかったこと……。当事者としての気持ちを語ってもらいました。

●この記事は2019年10月7日発売LEE11月号の再掲載です。


子どもの「不登校」に親ができることは?
「不登校」経験者、中川翔子さんにインタビュー

なかがわ・しょうこ●1985年生まれ。タレント、歌手、声優など多方面で活躍。近年は自身の経験をふまえて、NHKハートネットTV『♯ 8月31日の夜に。』などに出演して話題に。

 

母にいじめのことは言えなかった。でも、漫画を読んだり、笑い合うことで救われました

中川翔子さんは、中学生のときにいじめられて不登校に。靴を隠されたり、好きな絵を描いていたら「キモい」と言われたり……。
傷ついた中川さんですが、お母さんや周りの大人にはそのことを話せなかったと言います。

「一緒に旅行をしたり漫画を読んだり、親友のような母だったのですが、いじめのことは言えませんでしたね。恥ずかしいし、心配かけたくない。スクールカーストの底辺にいる自分は欠陥品みたいな気持ちにもなりました。

実際に不登校になってからもそれは変わらず『学校には行かない』の一点張り。『義務教育は行かないとダメなんだから行け!』『行かない』の繰り返しで、ついに怒った母がドアを蹴破り、私に馬乗りになったこともありました」(中川翔子さん)

そんな一連のやりとりの後、お母さんが見つけてきたのが、通信制の高校でした。

「できたての通信制の高校で、勉強内容や進学や就職ができるのかも、何もわからなかった。でも、スクーリングとレポート提出だけ守れば、できる範囲で自由に学ぶことができて私には合っていました。

最初はどうせ今回もダメだとふさぎ込んでいましたが、だんだんと学校に行こうという気持ちに。きっと母も、私に向いていると思って調べてくれたと思うので感謝しています。

それ以外にも母は、これまでどおり一緒に漫画を読んだり、好きなアクション映画を見たりしてくれて。笑い合える時間があるのはとてもありがたかったですね」(中川翔子さん)

「卒業したらラクになる」に反発!子どもに届く言葉選びも大切

親としてはつい、不登校の原因を追及して、問題を解決しようと思いがち。でも、親はまずは寄り添ってあげてほしいと中川さん。

「原因もわからず子どもが学校を休んだら、不安だと思いますが、子どもは問題が深刻なほど話せない。一緒に笑う、散歩に出かける、ごはんを食べるという時間が心を癒すと思います。ぜひ、親子で過ごすゆっくりとした時間をつくってほしい。その中で少しずつゆとりができて、学校に行こうと思える日がくるんじゃないかな」(中川翔子さん)

また、大人の言葉がけには気を配ってほしいとも。

「私は自分がいじめられているときに『私もいじめられてたよ。卒業しちゃえばラクになるから大丈夫』と言われて反発。『あなたはもう卒業したからいいけど、私は明日も明後日も学校に行かなきゃいけない。その時間は長いんだよ!』と。

こういう子どものときの気持ちは忘れずに持ちながら、大丈夫だと伝え続けていくことが大切だと思います。著書の『死ぬんじゃねーぞ!!』も、当時の私に声をかけるとしたら、どんな言葉を選ぶかなと考えながらまとめました」


中学校でのいじめ、不登校、死にたいと思ったことなど中川さんの実体験と、大人になったからこそ言えるメッセージが。自筆の漫画やイラストで子どもも読みやすい。『死ぬんじゃねーぞ!! 』¥1200/文藝春秋

「わが子が学校に行かず、昼夜逆転でゲームやインターネットばかりしていたら、親は『何してるの!』と言いたくなると思います。でも、私自身、不登校のときに、ネットで好きなアニメについて調べたり、同じ趣味を持つ人がいることを知って世界が広がりました。

将来引きこもりになったらと心配になると思うし、実際、そのまま大人の引きこもりにつながるケースもないとはいえませんが、10代のある一定期間の昼夜逆転やネット三昧は、少し我慢して見守ってあげてほしい。

そこから、将来の好きなこと、やりたいことが見つかるかもしれません。自分の力で動きだせるときがくるまで、口をはさみすぎずに、そばにいてあげてほしいですね」(中川翔子さん)


撮影/高村瑞穂 取材・原文/野々山 幸(TAPE)
この記事は2019年10月7日発売LEE11月号『わが子の「学校へ行きたくない」に親ができること』の再掲載です。

暮らしのヒント/子育て 最新の記事

子育てをもっと見る

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

go to top